Admin New entry Up load All archives
     

ロングアイランドでワイナリー巡り (その2)

ロングアイランド・ワイナリーの続きです。


次に行ったのはBedell
Long Island 12

表から見ると他のビンヤードと変わらない外見なのですが、中に入ると、黒と白を基調としたモダンな内装。
Long Island 14

さらにワインのラベルがとてもお洒落。
Long Island 15Long Island 16
Long Island 17Long Island 18


ワインテイスティングのメニューを見ると、普通のテイスティング($8)と”Premium Flight(プレミアのテイスティング)($12)があった。

それを見るなりAL君は、”Premium Flight"をテイスティングしよう!と言った。

いやぁ、やっぱり私たち(ワインのことになると)とても気が合う。この一言を聞いて、やっぱりいい奴だなぁ、と思いました(漠)。
Long Island 13


さて、肝心なワインはというと...。 

5種のワインをテイストできたのだが、その中の一品が美味だった!!!

コレです。
Long Island 19

"Gewruztramier" ドイツでこのワインを飲んでおいしい~、と思ったのだけど、このワイン、ものによっては甘すぎて飲めない。ピノノワールみたく、当たり外れの多いのが欠点。おいしいものだと、フルーティでフローラル、喉ごしがよくって本当に美味。ここのGewruztramierは、フレッシュでライチのような味が加わり、本当においしいっ。

普段の我々のワインバジェットからすると高いワインでしたが(といっても$35ですが)、お買い上げ。

このワインを開けるのが今から楽しみっ!

ここのビンヤードも生バンドや、
Long Island 20

Long Island 21

お庭があって、外でもワインを堪能できた。
Long Island 22

ロングアイランド・ワイナリーは随分とお洒落に変身していたのであった。
Long Island 23

...このネタで引き伸ばすつもりはないのだけれど、今日はここで一休み。

<つづく>

*********************************************************************

クリック募金をしています。1回クリックするだけで1円募金ができます。

JWordクリック募金


こちらもクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは。そうですね~、同じことを楽しめるのはいいですよね。私の場合、お酒が飲めないとつまんないので、一緒に飲んでくれる人でよかったです(笑)。

生バンドが歌っていたのは、オールドロックとか、ちょっとおとなしめの曲が多かったです。あの景色にガンガンと音を撒き散らすのはあわないですよね~。

ところで、”ノルウェイの森”は、本は読みましたが映画は観ていないです。邦画はなかなか観る機会がないので...。 この映画、ご覧になられたんですか?
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR