Admin New entry Up load All archives
     

ワインテースティング

日曜の夜にAl君とワインテースティングのイベントに行ってきた。Vintage Irvingという店で行われたのだが、普段はBarらしい。

home_photo.jpg

会場は人でいっぱい。白4種、赤4種、全部で8種類のテースティングをしてきた。まずはそれぞれにワインがつがれ、自分で楽しんだ後、ワインについて語るお兄さん”Eric”がワインについて解説してくれた。

April+11++12+014.jpg

April+11++12+017.jpg

さて、テースティングをしたのは...

**Pino Grigio, Sydney Ann, Veneto, Italy, 2008
フルーティな香りと味わい。とても軽い。梨、グレープフルーツ、レモンなどのシトラス系のトーン。

*Sauvignon Blanc, VirgineTaunt, Marlborough, New Zealand, 2008
香りはライトで色も薄いのだけれど、飲むとしっかりとした味がある。カンタロープメロン、梨、シトラスフルーツのトーン。ちょっと酸味がある。

*Riesling(dry), Neiss, 'Kabinett' Pfalz, Germany 2007
ちょっと炭酸っぽい。ドライ。アップル。

**Chardonnay, Domaine Desvighes, Chablis, France, 2008
とてもスムースでミドルボディ。オーク、アップルソースや梨。

April+11++12+022.jpg

*Pinot Noir, Henri de Villimont, Bourgogne, France 2008
ライト。ストロベリー、ラズベリーを潰したような味。

**Sangiovese, Trappolline, Cenereto, Lazio, Italy 2008
Earthy。土の香り。ブラックベリーやブラックチェリー、ペッパー。ミディアム・ボディ。

*Malbec, Familia Mayol Bonarda, Mendoza, Argentina, 2008
スパイシー。スモーキー。ホット。ミディアムからフル・ボディ。食事と一緒に楽しむと良いワイン。

**Tempanillo, Biruko Gorri 'Arbanta' Rioja, Spain, 2008
Earthy。Strong。フル・ボディ。デイツ、フィッグ、プルーン。

April+11++12+020.jpg

これらのワインにチーズとコールドカットのプレートとパンが付いていた。

April+11++12+006.jpg


ご覧の通り、いろいろな国のワインを一度気に楽しめてとても楽しかった。個人的に好きだったのは、**のワイン。

Pinot Noirは好きなのだが、昨日飲んだワインはちょっとイマイチだった。

Sangioveseを飲んだときは、”あ~、イタリア・ワインだ~”と幸せな気持ちになった。どうしてイタリア・ワインって、太陽をいっぱい吸い込んだような、Earthyな味がするんだろう。気分がウキウキするような味だ。

Melbecはアルゼンチンを旅した時に、はじめて知ったワイン。濃厚で口の中にワインが豊かに広がる。アルゼンチンはステーキがおいしい。このワインは肉と非常によく合うワインだ。このワインとお肉を食べると素敵なマリアージュで、さらに食事がおいしくいただける。

Riojaも好きなワイン。8種類めだったので、残念ながらここまで来ると味はよくわからなかったのだが(苦笑)、きっとごれだけを飲んでいたら、きっとおいしいワインだったと思う。

このEric君、すごくユーモアたっぷりな語り口調で楽しませてもらった。彼が、”Pinot Noir is She.”とPinot Noirについて語ったのはなるほどなぁ、と納得してしまった。そう、Pinotってエレガントで繊細なのだ。そしてとても気難しい。女性みたいなワイン。映画”Sideways”でも似たようなことを言っていたっけ。そういうちょっとした話がとてもよかった。

久々に楽しくワインを飲んで、超ご機嫌で岐路についた。 ...その帰り道。地下鉄の乗り場で、小さな男の子が演奏する音楽に釘付けになった。

April+11++12+028.jpg

名前をJason W. Corderoというのだそう。多分11-12歳くらいなのではないだろうか?名刺が置いてあったので見てみると、”Pianist””The power of the hand””World's Happiest Boy”などと書いてあった。ベートーベンを中心に力強い演奏をしていた。未来のピアニストかしらん。沢山の人が、足を止めて彼の音楽に聞き入っていた。

ますます楽しい気分になって家に帰った私であった。

Vintage Irving
118a East 15th street
Tel: 212-677-6300
*ここでは定期的にワインテースティングが行われているみたい。要チェック。

**********************************************************************************************************

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

素敵な夜でしたネ。

Sakuraさんワインお好きなんですネ。

私は、ワイン自体にはあまり造詣が深くありません。

ただ個人的にはシャンパンやスパークリングワイン系をいただくのは大好きです。

発砲系だと、いくらいただいても悪酔いしないというか何というか・・・・。アレ何なんでしょうね。 亜硝酸塩かなんかのかんけいなんですかねぇ~。

造詣が無いので、サロンを経営している時のセレクトは、造詣が深い友人やパートナーに依頼していました。e-351

「シャンパンをお願い」なんて言われれば、ハイハイハイと楽だったんですけどね。

hih

No title

普段、家で飲むときはホント安いチリ産の赤ばかりです。
最近はほとんど飲んでませんが(もっぱら焼酎)・・・。

アルゼンチン産の赤には興味があるなぁ。
赤身の旨味を味わいながら、赤を飲む!!
最高ですね。
トリッパと赤もいいですけど(^_^)

地下鉄のリトルピアニスト、カッコいいですね~。
ジャズやブルースではなくクラシック。
どんな曲を弾いていたんでしょう・・・。

家路につく時、ベートーヴェンの"Pathetique Sonata "の2楽章なんかを耳にしたら、ホント・・・。
NYは音楽に溢れてますね、羨ましい。

Re: No title

はい。ワインは好きです。昔はよく飲んでました。

食事に行くより、ワインバーで飲んでいるほうが好きだったくらい。最近はほとんど飲んでませんが。だから余計に楽しかったのかも。

東京にもあるとは思いますが、こちらにもシャンパン・バーがあります。東京に住むシャンパン好きな友人を連れて行ったら、二人ともはじけて大変なことになりました。シャンパンって、開けると置いておけないから、グラスで種類を置いているところって少ないですものね。シャンパンを開けると、ワクワク、フワフワした楽しい気持ちになります。特別じゃない日に開けるシャンパンって好きです。

ところでサロンの経営ってどんなことをやっていらっしゃるのでしょうか。興味あります。

Re: No title

Hirotoくん、焼酎ってどんなの飲んでるの?

アルゼンチン産の赤、Melbecはおいしいですよ~。カベルネ・ソーヴィニヨンみたく、当たり外れが少なく安定しているのもありがたい。すごくRichなワインなので、肉と一緒にお楽しみください。って、現地の方に教えてもらったの。

ところで、地下鉄のリトルピアニスト、いいでしょう。白いスーツがさらによい!なんか70年代みたい。

弾いていたのは「運命」「トルコ行進曲」「エリーゼのために」も弾いていたと思う...
ベートーヴェンの"Pathetique Sonata "、いいですねぇ。Hirotoくん、そんな曲、弾けるの?

No title

ブログのHomeの一番上の写真が店内の一部です。
居住スペースの一部を改装して始めました。
看板も広告も、宣伝らしきものは何もしませんでした。

完全予約制の一日一組だけのレストランサロンです。

お客様は食事のあと、自由に寛いでいました。

食事は、フレンチをベースにした創作コース料理です。私が作りました。メニューをお知らせして、ワインは自分で持ち込む方もいらっしゃいましたね。

予算は大体一人2万円位です。最低5人から受けていました。
大使館関係者や航空会社のパーティー、近所の主婦の方々がメインでした。移動しなくていいので、何にか企画ものをしたいとき便利だったみたいです。大体6時くらいに入っていただき、夜中12時位までは皆さんいましたかねぇ~。
テレビの取材申し込みなんかもありましたが、一切断っていました。

ピークの時は3カ月先まで予約が埋まっていましたでしょうか。
主に週末でしたが。
やっている私もハードでしたが、楽しかったですヨ。

大家さんが土地家屋を処分しなければならなくなり、クローズしました。

>特別じゃない日に開けるシャンパンって好きです。
そうそう特別じゃない日に開けるのが贅沢でいいですネ。
 そんな身分になりたい。

hih

Re: No title

素敵な空間だったんですね。写真から伺えます。

Demeeさんはこんなお洒落なサロンを経営されていたから、美しいもの、グレースフルなもの、エレガントなものがお好きなんですね。

宣伝なしの隠れ家的場所、っていいですよね。大好きです。お客さまもそういうことに価値をちゃんとわかってくれる方ばかりで、さぞかし素敵なエネルギーで溢れる場所だったんでしょうね。大変だったでしょうけど、やりがい、喜びも大きかったのだと思います。

私も行ってみたかったです。
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR