Admin New entry Up load All archives
     

映画 「Pray for Japan~心を一つに~」

映画「Pray for Japan~心を一つに~」を観てきた。
Pray for Japan 1

監督はスチュウ・リービー。

詩の朗読は鈴木京香さん、テーマ曲は奥田民生さん。意外なことに豪華な顔ぶれがクレジットに並んでいた。


この映画は石巻で被災に遭われた方々を中心に、ご家族、避難所、ボランティア、学校などをフィルムにおさめたドキュメンタリーだ。


監督のスチュウ・リービーさんは、東日本大震災の時に東京に滞在しており、非営利団体のJENにボランティアとして駆けつけ、ボランティア活動をしていたのだそうだ。もともとフィルムメーカーであった彼に、被災者から促され、ドキュメンタリーを撮り始めた。


映像を見ていると、津波直後の惨事が次々と出てきて、そういった映像は今も生々しく感じるけれど、この映画は、惨事を見せて、かわいそう、と観る人の情けに訴えるものではなく、これだけの惨事に遭いながらも、忍耐強く生きる人々や、ボランティアの献身的な姿を描いている。


母親と幼い弟を亡くした青年は、死も頭によぎったことはあったが、あるときふと、しっかりと生きなければいけない、とひらめき、ふっきれたと言う。きっと沢山の方が同じような思いを抱えながら生きていらっしゃるのかもしれない。

こうして生きていたのは、何か理由があってのこと。今は苦しいかもしれないけれど、生かされているのかもしれない...、と、辛い思いを心に秘めながらがんばって暮らしていらっしゃるのだろう。

Pray for Japan 2


映画の最後の方で語られた言葉...

(日本人は)起こったことを全て受け入れている。

強いスピリットを持った人たちだ。


本当にそう思う。


日本人は強い。思いやりの心に満ちている。そんな国民性に外国の人々は驚き、敬意を払っている。

そういう日本人の姿を見る私達は、日本人であることに誇りを感じる。


この映画はニューヨークでは3月22日まで上演されているらしいので、気になったかたはお早めに。
(LAや東京でも上演中。その他地域についてはWebsiteでご確認を。)

PRAY FOR JAPAN
3月16~22日
AMC Empire 25
234 West 42nd Street New York, NY 10036

************************************************

クリック募金をしています。1回クリックするだけで1円募金ができます。

JWordクリック募金


こちらもクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

こんにちは。はじめまして。

スチュー・リービー監督のキーワードでたどり着いていただいたなんて、驚きです。そして貴重なコメントをどうもありがとうございました。

実はこの映画のニューヨーク上演期間が短かかったので、ちょっとでもこの映画について気になっていただいて、映画館に足を運んで下さる人がいたらいいなぁ、そしてもし来館者が多くなって、上演が延長になればいいなぁ、と思って、急いで書いたブログでした。(言い訳っぽくなりますが)ちょっと内容が浅くて申し訳ないです。

宮城県でボランティアをなさっていたとのことですが、実際の現場では、この映画では語りつくせない一人ひとりの物語があるのでしょうね。そして今も続いているのだと思います。でもこの作品を見て、その物語の世界の一部を垣間見ることができ、そこで生きる人たちの姿に心を打たれました。

みなさんの強い心、和の心。これは日本人の誇れる心だと思います。

確かに瓦礫の問題が、まだまだ進んでいないようですね。外から見ていても、政治が誰のためのものなのか、優先順位は何なのかがよく見えず、遅々として進まない状況にヤキモキします。でも海外に住んで、他国のニュースを見てふと考えると、あれだけ広域的に壊滅的な状況に陥りながら、よくここまで復興したな、と、やっぱり日本はすごい、と思ったりもします。

この映画ですが、この手のドキュメンタリーとしては珍しく、ミッドタウンの大きな映画館で上演されています。場所的にはとても恵まれているのですが、宣伝が全然されておらず、とてももったいないです。少なくても日系のメディアでもっととり上げてもらえればよかったのに...。私が行ったときは、日曜日朝一の上演でしたので、人はまばらでしたが、アメリカ人も来ていました。

意外に思われるかもしれませんが、NY在住の日本人は、東日本大震災の支援活動に熱心です。去年3・11が起こってからのイベントの数は半端じゃなかったですし、今年もメモリアルや追悼イベントが目白押しでした。

日本を離れて他国に住むと、出身地を越えて、日本という国自体が故郷に感じるようになります。その故郷が惨事にあったとなると、そこに行って何かできず申し訳ないと思う気持ちと、何かをしたいという思いが募ります。

ニューヨークでは、そんな私達のように故郷を離れて暮らす他国出身の人たちが山ほどいます。彼らは今回起こった日本の惨事を、自分に置き換えて一緒に胸を痛めてくれています。

私も微力ながらファンド・レイズのイベントで活動したりしましたが、日本人以外の方達からの暖かい励ましや、義援金に驚きました。

遠い場所からにはなりますが、私達はいつでも日本の皆さんの状況を気にかけていますし、応援しています。

お体にお気をつけて、これからも活動、頑張って下さい。
コメントをどうもありがとうございました。
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR