Admin New entry Up load All archives
     

ニューヨークの新型タクシー

ニューヨークの名物「イエローキャブ」。
New Taxi Cab-2

ニューヨークの街には欠かせない存在だ。
New Taxi Cab-5

今のキャブ(タクシー)は、このようなセダンタイプと、
New Taxi Cab-3

ミニバンタイプの二通り。
New Taxi Cab-4

ミニバンタイプは数が増えてきたものの、断然セダンタイプのほうが数が多い。

ところが、来年10月から1万3000台あるタクシーが、新車両に切り替わる。去年、複数メーカーの中から選ばれたのは、日産が開発した車。(リセッションの只中で、国産車を保護する動きがある中、ブルームバーグ市長も、よくもまぁ日本車を選んだな、と思いましたが、日本人にとっては名誉なお話です。)

その新タクシーのお披露目があった。新しい車体はこんな感じだそうです。
New Taxi Cab-1-1

4人まで乗車可能で、ドアはスライド式。ドアを開けたら自転車とぶつかった、なんてことはなくなりそうだ。

足回りのスペースは広く、ゆったり。屋根がガラス張りになっているので、ニューヨークの景色を見上げて楽しめることができる。

乗車する人が充電できるような設備も投入。フロアライトも付いているので、暗闇で何かを床に落としても、ライトを付けて捜すことができるし、ヘッドライトもあるので、読むこともできる。

ナビゲーター付きなので、道に迷うこともない。

随分と乗客フレンドリーに設計されているようだ。

現在のフォード社のキャブは2013年の10月から姿を消し始め、最新のキャブは2018年までに入れ替わる計画なのだそうだ。また今後は電気自動車のキャブが実現可能かどうかも検討されるらしい。

これからニューヨークの景色がちょっと変わりそうだ。

************************************************

クリック募金をしています。1回クリックするだけで1円募金ができます。

JWordクリック募金


こちらもクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

こんにちは。

そうですね。JFKからはじめてタクシーに乗ってマンハッタンへ行くのはドキドキしますよね~。
運転荒い人も多いし、なんて言っているか分らない人もいたりして、それはよ~くわかります。それもぜ~んぶひっくるめて、NYのイエローキャブ文化なんですよね。

日本車は壊れにくいし、燃費がいいので、経済的で人気です。特に不景気になると、この2点はとても重要なポイントになります。


Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR