Admin New entry Up load All archives
     

桃源郷 ハバスパイの旅-Day 2 秘境中の秘境 ”ビーバーの滝”

さて、私たちは今回の旅で、すでに3つの滝を見た。

○ニュー・ナバホ滝 (New Nabajo Falls (Upper & Lower Falls))
○ハバス滝 (Habasu Falls)
○ムーニー滝 (Mooney Falls)

でも、実はハバスパイにはもう一つの滝があったのだ。

ビーバー滝(Beaver Falls)。

我々にとっては幻の滝。

メンバーの中で唯一ここに行ったことのあるYさんに、ビーバーの滝はどんなところなのかを聞いてみた。

”そりゃあもうすごいところなんだよ。いつ毒蛇が飛び出してくるかもわからないブドウ畑を葉っぱを掻き分けて歩いて、川の中をジャブジャブ歩き、場合によってはターザンのように、ロープにつかまって川を渡らなければいけないんだ。私はロープを離すタイミングを間違ってまた戻ってきてしまい、崖に体をぶつけて血だらけになって大変だったんだ。”

...。”

”あの~、ロープを途中で放しちゃったらどうなるんですか?”

”川が深いから大丈夫。大丈夫。”

何が大丈夫なのかよくわからないけど、すっ、すごそうなところだというのは十分伝わった。でも本当にそんなにすごいトレールなの?


この後ネットで調べてみたら、ビーバーの滝が存在することはわかった。でもほとんど情報が取れない...。

我々は今回このナゾ 未知のビーバーの滝に挑戦することにしていた。

実は私が今回またこの旅行に行くことに決めたもう一つの理由が、ビーバーの滝にも行く、というものだったのだ。


ビーバーの滝へ向かう道は、ムーニーの滝から出ている。

ということで、早めにムーニーの滝に来て素晴らしい時間を過ごしていた我々の元にグループがやってきたのは9時頃だったか。

ビーバーの滝へは自力で行くのは困難で危険だということで、ハバス族のガイドさんに案内してもらった。


皆が揃ったところで、出発。

いきなり川の中をジャブジャブと歩く。6月にザイオン国立公園で川の中を歩いていたので慣れたものだ。

するとすぐにこんなキレイな滝が。
Habasupai Day 2 2-1

まじですか~。いきなりのっけからこんなにキレイ。
Habasupai Day 2 2-2

見てください。こ~んな絶景の中を歩くのです。後ろに見えるのはムーニーの滝。
Habasupai Day 2 2-3

まるで絵の中を歩いているみたい。テンションが上がります。
Habasupai Day 2 2-4

川を何度も何度もジグザグに渡り、
Habasupai Day 2 2-5

トレールを歩く。
Habasupai Day 2 2-6

目の前に見える景色はこれ。
Habasupai Day 2 2-7

で、これが山葡萄の茂み。 これがYさんの言っていた、ナゾの葡萄の林なのですね。豆粒のような私たちがわかりますか?
Habasupai Day 2 2-8

我々のトレールの横には、いつもこの美しい川が流れている。
Habasupai Day 2 2-9

ビーバーの滝に向かう道中は、
Habasupai Day 2 2-10

クルクルと景色が変わり美しい。
Habasupai Day 2 2-11

おおおっ。こんなところにヤシの木が。
Habasupai Day 2 2-12

そして、その脇にはこんな急勾配。 
Habasupai Day 2 2-13

崖にへばりつくようにして登ります。
Habasupai Day 2 2-14

登り詰めると待ち構えているのはこの景色。(下に先ほどのやしの木が見えます)
Habasupai Day 2 2-15

へへへっ。こんなところをよじ登ってきたのでした。
Habasupai Day 2 2-16

ここまで歩いてよ~くわかったのだが、この辺は鉄砲水で地形がよく変わる。だから当日来てみないと、どのトレールが今歩くことが可能なのかがわからない。しょっちゅう地形が変わるので、ビーバーの滝へ行くにはいくつか方法があるようだが、ガイドさんもある方向へ行っては、あ~、こっちはダメみたい、と方向転換することが何回かあった。

またビーバーの滝へは川を何度もジグザグに渡るのだが、どこを渡ればいいのかなんていう標識はない

今回のガイドさんは、ただビーバーの滝に連れて行くだけではなく、上から見下ろせるキレイなスポットなどを織り込んでくれたため、岩をよじ登ったり、降りたり。

そんな訳で、次回自分で行けと言われても、自力で行くのはムリ。 

とにかくすっごいところです。


おおおっ。ようやくビーバーの滝が見えてきた。
Habasupai Day 2 2-17

↑ この写真の左端にある、ひょろっとした岩に注目。この岩がビーバーに似ているので、ビーバーの滝というのだそうだ。

この写真中央にある杭のようなものがわかるでしょうか?
Habasupai Day 2 2-19

ここから先はグランドキャニオン国立公園なのだそうだ。

さて、上りつめた崖を今度はほぼ垂直に下りると...
Habasupai Day 2 2-20

やった~。見えてきたぞ~。 これがビーバーの滝。
Habasupai Day 2 2-21

なんと美しいのっ。
Habasupai Day 2 2-22

ハバスの滝やムーニーの滝のような高さはないけれど、また違った美しさの滝。
Habasupai Day 2 2-25

溢れ流れる水の豊かさが、なんとも言えない美しさをかもし出している。

心は喜びで満たされてました。


しばらくの間、水浴びをしたり、ランチを食べたり。皆思い思いの時間を過ごしました。
Habasupai Day 2 2-26

秘境中の秘境、ビーバーの滝。
Habasupai Day 2 2-23

太陽の光で川面はキラキラと煌き、

あたりには豊かな水が落ちて行く音がゴーゴーと心地よく鳴り響く。

水のおかげでまわりは濃い緑色に包まれ、

空は真っ青な青。

そして四方を囲むのは、鉄分をたっぷり含んだ赤茶けた岩山。

美しい自然に囲まれ、アレだけ歩いたのにこんなに足取り軽く、エネルギー120%充電状態の私でした。
Habasupai Day 2 2-24




**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちわぁ( ^-^)ノ(* ^-^)ノ

これは 冒険ですね ^^

筋肉痛になっちゃうかも 僕なら

Re: タイトルなし

こんにちは。

お久しぶりです。お盆休みでどちらかお出かけされていたのかと思っていましたが、パソコンの調子が悪かったのですね。

”マイナスイオンがいっぱい”、その通りです!。

体力は、、、ここに行くにはあったほうがいいですね。でも2~3ヶ月ほどウォーキングをして体を作れば、ここだったら大変ではないかと思います。(あっ、でも崖の上り下りがあった)

やっぱり自然の中に身を置くと、元気になるし、いろいろな気付きもあります。私にとっては元気のもとです!

> 動画も楽しみましたよ~!動画成功~おめでとうございます!
ありがとうございますっ。(涙) 何故これが今まで出来なかったのか不思議ですが、とりあえず一つ出来ることが増えました。(まだYou Tubeなどを取り込むことができないのですが(笑))。

横浜は暑いようですが、ニューヨークは日中はまだ気温が上がりますけど、朝などはヒンヤリしはじめました。やがて来る秋がだんだんと近づいてきているみたいで、ちょっと寂しいくらいです。

Re: こんにちわぁ( ^-^)ノ(* ^-^)ノ

ベッキーさん、こんにちは。

はい、ソフト・アドベンチャーですね。多少体を動かしている人でも、軽い筋肉痛にはなっていました。
やっぱり崖の上り下りが効いたのでしょう。普通使わない筋肉を使いますので。でも心地よい痛みです。



Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR