Admin New entry Up load All archives
     

心に語りかける音楽 ~ ドン・アルマス

FC2のブログサービスに、訪問者リストというのがある。

ブログを持っていらっしゃる方が私のブログに訪問されると訪問履歴がつく、というものである。


先日このリストに”フラメンコギター”奏者のブログの履歴があった。

クリックするとニューヨークの画像が出てきた。

この方達、ニューヨークに遊びに来ているのかしら?

ブログを読むと、ニューヨークに来て、ストリートで自分達の音楽を演奏しているらしい。

へえ~っ。そんな人もいるんだ。

ストリート・パフォーマンスをしていると、足を止めて聴いてくれる人、誰の曲?と聞きに来てくれる人など、ビシバシ、ストレートに聴衆からのフィードバックをうける。彼らがニューヨークのエネルギーをいっぱい受け止めている様子がブログの行間から伝わってくる。

ニューヨークの風景と彼らの音楽をミックスした映像をクリックすると...なかなかいいではないか。

ホテル・カリフォルニアをフラメンコギターでアレンジしているんだけど、すごくいい音をしている。

バックに写るニューヨークの写真も、この方の目線で捕らえたニューヨークの風景で、見ていると面白い。


ある写真にチラリとフライヤーが見えた。

もしかしてコンサートでもやるのか、と思い、googleをしてみると、出て来ました。

丁度ボストンに住む友人がニューヨークに遊びに来てディナーを一緒にしよう、と言っていた日。彼女も旦那も音楽が好きだから誘ってみようか、と思い、連絡すると二つ返事。


ということで、ひょんなきっかけから、”ドンアルマス(Don Almas)”のコンサートに行ってきました。


このグループはフラメンコギター二人とパーカッションの、日本人男性3人のユニット。


彼らの音楽に魅了されました!

トークの時に言っていたけど、音楽をつくる時に、ストーリーを考えて作曲するのだそうだ。だから彼らの音を聴くと情景が絵本のように浮かんでくる。

なんていうか、魂に語りかけるような音楽なのだ。


例えば、初めて作曲されたと言っていた曲"deep"。

絶対沈まない舟に乗って航海をはじめる。しかし急流になったり、ストームにあったり、滝にであったり、そんな後にくる静寂。

絶対沈まない舟に乗っているはずなのに、嵐や厳しい環境に、ついつい沈まないことを忘れてしまいそうになる...

沈まない舟=自分(人生)に例え、沈まない舟に乗っていること=自分を信じること(自分を信じることを忘れたときに、舟は沈んでしまう)を音楽にしている。

音楽を聴いていると、激しい環境に耐えながらも航海を続ける舟の様子が目に浮かんでくるようで、すっかり曲に聴き入ってしまいました。


東日本大震災でボランティア活動もされていたそうで、被災者の方々に捧げる”星降る夜のレクイエム”、コンサートに来てくださったお客様にありがとうの気持ちを込めた”Bouquet”などなど、どの音楽にもストーリーがあり、ストーリーが音楽に合わせて心に語りかけてくる、そんな音楽でした。

Don Almas

私の友人の旦那さんはアンティークの楽器、特に弦楽器を取り扱う仕事をしている。仕事柄音楽家との交流も多いのだが、彼曰く、クラッシックの基本テクニックもちゃんとしていてすごい!と褒めていました。

またトークでは日本と英語を話していました。初めてのニューヨークライブなのに、ちゃんと英語のスクリプトを考えていて、英語のお客さんにも自分の言葉で伝えようという意気込み、お客さんを大事にしている気持ちが伝わり好感が持てました。


実際に住んでいないのでよくわからないけど、最近は、海外に出たがらない若者たち、草食男子、などと、特に若い日本人男性の元気のなさを聞くことが多い。

でも今回の3人からは、音楽に対するパッションや、自分達がやりたいことを目指ざし、そこにたどり着こうとする熱意、人に何かを伝えたいと言う気持ち、それに共感する人々に対する感謝の気持ちなど、熱いエネルギーをひしひしと感じました。

日本でも路上パフォーマンスをしたことはなかったという3人。なのに外国で、しかもニューヨークでそれをやっちゃう、というのがすごい。

ニューヨークってなんでもありで、ストリートパフォーマンスも、足を止めて音楽を聴きよければチップを入れる、というのもよく見る日常の風景。

でも、音楽やアートがびっしり詰まった街だから、受け取る側は敏感でシビアだ。

いいものも、そうでないのもストレートに評価する。

でも自分の感性に触れた音楽やパフォーマンスに出会ったときは、惜しみなく言葉やチップでパフォーマーに伝えるのがニューヨーカーだ。

そんなところで演奏してみて、得たものは大きかったのではないかと思う。


リーダーの桜庭さんがトークで言っていた。

”今回来てわかったのは、音楽はリズムじゃないってこと”

でも大丈夫。このグループにはハートがちゃんとあります。心から湧き上がる思いを伝えよう!という気持ちがヒシヒシと伝わってくる。そんな音楽をちゃんとつくっています。


ひょんなきっかけをもたらしてくれたブログでの出会い。

今回、好きなこと、魂が導くところへ向かって突き進もうと頑張っている彼らを見て、私も元気をもらいました。

実に素敵なコンサートでした。

ニューヨーク滞在で感じたこと、体験したことを土台にして、さらに新たなドアを開けて、エレベートした音楽をつくって、またニューヨークに戻ってきて下さい。絶対に聴きに行きま~す。


Don Almas Webiste

**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメント

魂に語りかける音楽

そうなんですよね。時には心を激しく揺さぶられることもあります。

押し付けがましくなく、すっと入ってきて、それでいてすっと消えていかない、なんとも素敵な音ですよね。

出会いはいつもひょんなきっかけです。

また、聴けるといいですね。

初めて作曲した曲は「in my mind」だと思います。PVもあるのでごらんになってくださいね。

素敵なレポ、ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

魂に語りかける音楽 揺すぶられたかな?

The Gipsy Kings 最初に聞いた時は かなりハマリマシタ

出会いって きっと運命なんですよね ^^

Re: 魂に語りかける音楽

直子姫さん、コメントをありがとうございます。

ドンアルマスのファンなのですね。

> 押し付けがましくなく、すっと入ってきて、それでいてすっと消えていかない、なんとも素敵な音ですよね。
おっしゃる通りですね。彼らの音楽を聴いてからなんか抜けられません。で、また聴きに行きたくなっちゃう、後を引く音楽ですね(笑)。

> 出会いはいつもひょんなきっかけです。
ブログって、こういう機会ももたらせてくれるんだ、って今回は発見でした。

> また、聴けるといいですね。
はい。また是非。

> 初めて作曲した曲は「in my mind」だと思います。PVもあるのでごらんになってくださいね。
そうなんですね!どうもありがとうございます。あとで直しておきますね!

今回彼らはニューヨークに来て、誰も彼らを知らない土地で演奏して(しかもストリートで!)、お客さんを集めちゃったんですから、すごいことです。彼らの持つ音楽の力が人を引き寄せたんですね。

いろいろな方が見に来ていました。直子姫さんのお好きなドンアルナスは、彼らの音楽は国境を超えて受け入れられたんですね。本当にいいコンサートでした。

Re: タイトルなし

こんにちは。

友人にフラメンコの先生がいらっしゃるんですね。フラメンコの踊りって情熱的で素敵ですよね~。

日本の若い人たちについて、無難ではみ出さない人生、ってちょっと考えちゃいますね。環境や教育がそうさせてしまっている部分もあると思うのですが、一度でも何かやってみて、達成感とか充実感を味わったら、きっとやれば何かつかめる、先が切り開かれる、っていうことが体でわかると思うのです。生きてるっ!っていう実感を体感したら、生き方も変わると思うんですが、なかなかそうはいかないのでしょうね。でもそれじゃあ人生勿体ないです。

> NYでのドン・アルマスの聞きましたよ~♪♪
> 凄く凄く良い~私も聞きたい~♡
> こういう若い日本の方たちがいると嬉しいですね♪

ところでサイトでNYのドン・アルマスのライブの様子を見てくださったのですね!きっとファンの方たちも喜ばれることだと思います。(なんだか私も嬉しいです)日本でライブ活動をされているようですので、機会があったら観に行ってみて下さい。フラメンコギターの音がお好きなら、エンジョイされると思いますよ~。

それからヨランダちゃんのお話ですが、そうですか。少しお役に立ててよかったです。
先日おっしゃっていたように、人は支えているようで支えられて生きているんですよね。今回はヨランダちゃんのご家族が日本に住む方の気持ちを支えたってことでしょうか。だとすると私も嬉しいです。

こちらこそありがとうございました~。

Re: タイトルなし

ベッキーさん、こんにちは。

> 魂に語りかける音楽 揺すぶられたかな?
ふふふっ。ぐわ~ん、ぐわんと揺すぶられました。v-10

> The Gipsy Kings 最初に聞いた時は かなりハマリマシタ
彼らの音楽も心に響く音楽ですよね。ちょっと哀愁漂う感じが日本人は好きかも。

> 出会いって きっと運命なんですよね ^^
ブログで普通だったらお会い機会がないような方と知り合いになれたりしてすごいな~、と思っていましたが、こういう出会いもあるのか、っていうのが新鮮でした。ベッキーさんの書かれるおいしそうなランチもいつも涎をたらしながら(おいコラ)毎回楽しく読んでますよ~。

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR