Admin New entry Up load All archives
     

インカ・トレール3日目-遺跡

随分と間が開いちゃったけど、ペルー旅行の話の続きをまたぼちぼち書き始めます。

*****************

インカトレールの3日目。

2nd Passを抜けると、またまた下り。
Day 3-24

山々が連なります。
Day 3-25

一見見ると緩やかな坂道に見えますが、
Day 3-26

実は石段の段差が高く、結構ヒザにきます。
Day 3-28

2nd Passを過ぎたところから、またべジテーションが変わってきました。

スパニッシュモスみたいなコケのような植物や
Day 3-29

お花たち。
Day 3-30

Day 3-31

緑に赤のアクセントカラーが映えます。
Day 3-32

Day 3-33

...とお花を楽しんでいたら、目の前に遺跡が見え始めました。
Day 3-34

眼下にも遺跡が。
Day 3-35

ゲッ。この石段を上がるんですか~?
Day 3-36

Sayaqmarkaという遺跡に到着。
Day 3-37

遺跡の背後にそびえる山。
Day 3-38

かなり大きな遺跡です。
Day 3-39

マチュピチュのミニチュア版みたい。
Day 3-40

このインカ・トレール沿いの遺跡たちは、スペイン人に見つかることはなかった。

そのため、クスコのように遺跡が破壊されることなく、20世紀になってそのままの状態で発見された

ガイドさんはこれらの遺跡は”Ruins(遺跡という意味のほかに、廃墟という意味もある)”ではなく”Remains(そのままの状態で残っている遺跡)”だ、と言っていたのが印象的だった。
Day 3-41

この遺跡を境にして、南はジャングルの入り口
Day 3-42

またまた景色はガラリと変わり、山々は木々に覆われ、深い森になっています。

これがインカ・トレールの面白いところ。
Day 3-43

クルクルと景色が変わるので、歩いていても飽きません。


我々が歩いた3泊4日のインカ・トレールは、実にアップ&ダウンの激しい道。

実はクスコからマチュピチュに行くのには他のルートもあり、そのインカ・トレールだとだと平坦でもっと早くマチュピチュに着くことができるのだそうだ。実際インカ王がクスコからマチュピチュに向かうときは平坦で早い別のルートを使っていたらしい。

ではなんでこの道をインカの人たちは作ったかというと、マチュピチュに向かうための巡礼の道(Pilgrimage)だったのだそうだ。

そっかぁ。だから私は今回インカ・トレールを歩くように呼ばれたんだ。

勝手な思い込みだけど、なぜかそう悟った私でした。

**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ : ペルー
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR