Admin New entry Up load All archives
     

ピカソ 「ブラック&ホワイト展」

グッゲンハイム美術館で開催中の、ピカソの「ブラック & ホワイト展」へようやく行ってきた。

Picasso BlackWhite2

この特別展はその名の通り、ピカソの黒と白だけで表現した作品を集めたもの。
Picasso BlackWhite1

ピカソというと青の時代、赤の時代もあるけれど、スペイン人らしい鮮やかな色彩を思い出す人も多いだろう。

なので「ブラック&ホワイト」と聞いた時、どんなもんだと思ったけれどなかなか見ごたえのある特別展だった。

展示は年代別になっており、初期の作品から
Picasso BlackWhite 5

キュビズム、
Picasso BlackWhite 6

古典主義、
Picasso BlackWhite 4

マリー・テレーズとの出会い、
Picasso BlackWhite 3-1

スペイン内乱、
Picasso BlackWhite 7

ベラスケス「ラスメニーナス」のピカソ版、
Picasso BlackWhite 8

晩年の作品
Picasso BlackWhite 9

と、一連の流れで展示されていた。

絵画だけでなく、ドローイングや彫刻も含め、実に118点も展示されており、思ったよりも見ごたえのある特別展だった。

黒と白だけなので、シンプルに彼の伝えたいこと、表現したことが伝わってくる。

なかなか面白い試みの特別展だった。


しかしこうやって年代ごとに彼の作品を追っていくと、ピカソの多彩な才能に脱帽する。

自身の芸術への探求を生涯突き詰めて行ったピカソ。

最後の「Kiss」の作品をみると、若い女性の生気を吸っていたんじゃないか、思わせるようなエネルギーが溢れていた。

晩年に至るまで、パワーがみなぎり、芸術に生きたピカソ。

普通なら美術館に行くと結構エネルギーが消耗したりするのだが、この特別展を観た後は、ピカソの力強いエネルギーと活力をちょっと分けてもらったような、そんな感じがしたのだった。

Picasso "Black and White"
1月23日(水)まで

**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは。

グッゲンハイム美術館はしょっちゅう展示物が変わるのですが、いい特別展をよくやっているので、そんな時にじっくりとご覧になられるといいと思います。

私の友人のデイビッドが”ピカソはペインターではなくて、ドローイングの人だ”って言っていましたが、妙に納得しました。(もちろんピカソはちゃんとデッサンもできるんですが)

ピカソは生涯いろいろな手法にチャレンジして先へ先へと進んで行きました。それがすごいです。

> ピカソは私たちに見えない物が見えるんだとテレビで言われていましたが。。。
きっとそうなんですね。

あの~、引き出し多いって、言っていただいてありがとうございます。でも全然まだまだで、興味と頭の中身がついていかなくって、それで備忘録のためにこのブログを書いているんです...。はははっ。

でも飽くなく興味!が大事なので、これからもいろんな分野を楽しみたいと思っています。

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR