Admin New entry Up load All archives
     

月の神殿と不思議体験

ワイナピチュを登りつめ、しばらくゆっくりとマチュピチュを眺めた後、
Templo de Luna 1

矢印に沿って進んでいった。
Templo de Luna 2

...別れ道。マチュピチュ行きとA Gran Caverna(グレート・ケーブ/偉大な洞窟)行き。
Templo de Luna 3

ここで立ち止まってふと考えた。

Great Cave?

実は私はワイナピチュにある「月の神殿」にも行きたかった。でも「月の神殿」はTemple of Lunaだったはず。Great CaveとTemple of Lunaって同じものなのだろうか?

ひとつ失敗したことに、私はガイドブックをクスコに置いてきていた。重くなるからインカ・トレールに本を持っていきたくなかったからだ。

予めマチュピチュ位はコピーを取ってくればよかった、と思ったのだがあとの祭り。

「月の神殿」に行きたいと漠然と思っていても、昨晩ガイドブックも見れず、内容もうろ覚え。

Great Caveまで40分と書かれている。

そこで今朝ほどデジカメで撮っておいた地図を見た。
Huayna Picchu 11

実はこの地図を見たとき、最初は意味がよくわからなかった。

山頂であるワイナピチュが地図の真ん中辺に来ていて、さらに上に”Great Cave"が来ている。

でもここでこの地図の意味が理解できた。

この地図はマチュピチュから見て、ワイナピチュの表側と裏側を現しているのだ。

ということは、ワイナピチュが山頂で、Great Caveはワイナピチュの裏側を下ったところにあり、ワイナピチュをぐるっと回り込む形でマチュピチュに戻ることになるのだ。

この矢印によるとGreat Caveまで40分。

マチュピチュ山頂までちょっと早く着いたので、まだ時計は8時を回っていなかった。

どのくらいこの地図が距離的に正確かはわからないけれど、多分ループにして80分。Great Caveでちょっと時間を費やしても、10時のタイムリミットまであと2時間あるので、ワイナピチュの入り口まで戻れないことはなさそうだ。

一人で行くのはちょっと心細いけど、ここでGreat Cave(ここでこれは多分"月の神殿"と確信)を見なかったら、後生心残りであろう。

そんなの耐えられない! (そう。私はやらなくて後悔するより、やって後悔するタイプなのだ)

そんなことを瞬間的に考えて、Great Caveの矢印に進んだ私。


予感的中。矢印を過ぎるとすぐに下り。
Templo de Luna 4

どうやら私の前には誰も歩いていなさそうだ。

...かなり急勾配。
Templo de Luna 5

こんなに下るということは、また後で登るんだよね...ということは考えないことにした。
Templo de Luna 6

時々見かけるこの矢印だけが頼り。
Templo de Luna 7

おっと、ハシゴです。
Templo de Luna 8

下から撮るとこんな長いハシゴでした。
Templo de Luna 9

Grand Caveまであと20分!
Templo de Luna 10

ずんずん下ると...遺跡が見えてきました。やった~!
Templo de Luna 11

本当に誰もいなくて、
Templo de Luna 12

私ひとりきり。
Templo de Luna 13

なんかマチュピチュとはまた違った静かなエネルギーを感じる場所だった。
Templo de Luna 14

ひっそりとたたずむ遺跡...。
Templo de Luna 15

さらに隣に移ると...ガイドブックで目にした光景が!

やっぱり「月の神殿」でした。
Templo de Luna 16

そしてこの神殿が”Great Cave”と称されているのも納得。
Templo de Luna 17

大きな天然の石の下に、石の祭壇が作られており、
Templo de Luna 18

さらに奥は真っ暗な洞窟になっている。
Templo de Luna 19

この写真ではうっすらと奥が写ってますが、肉眼だと真っ暗。

さすがの私も一人で暗闇の洞窟に入る勇気はなくて、入ったのはここまで。
Templo de Luna 20

この場所も、インカの人々の神聖な場所だったのだと感じた。
Templo de Luna 36

なんていうか、エネルギーの場がちがう。「静」を感じる...。

そこで、ふと思った。

「月」は女性の感情をあらわす...

あ~、そっかぁ。

やっぱり女性性を学ぶように導かれているなぁ、と、またここで改めて感じました。


しばらくここにたたずんでいたが、時間が気になり始めた。

わかってはいたけど、ここからはまた登り(涙)。
Templo de Luna 21

しかもうっそうとしたジャングルの中を歩きます。

一度公園を整備するおじさん3人とすれ違ったけど、人を見たのは彼らだけ...。なんだけど...。

一人でズンズンと山を登っていると、私とパラレルで幼い男の子と女の子が笑いながらジャングルの中を駆けている、そんな情景が心に浮かんできた...

なんだか懐かしいような、この情景を知っているような、そんな感覚。
Templo de Luna 22

この森を抜けるまで、しばらくの間この情景がずっと私につきまとっていました。

もしかして、ここを知っていた?

もしかして、ここを走ったことがある?

そんな不思議な感覚でした。

いったいこの感覚はなんだったんだろう?


しばらく行くと、小さな遺跡が。ここでインディオのお姉さんが二人縫い物をしながらおしゃべりをしていた。
Templo de Luna 23

ここでようやく視界が開け、自分の立ち居地がわかった。
Templo de Luna 24

ワイナピチュの遺跡の山頂の左下あたりまで戻ってきている。じゃあ、あとはそれほど距離がないはず。

距離感がわかるとガゼン安心。

目の前にマチュピチュも見えてきた。
Templo de Luna 25

それにしても、見てください。

ワイナピチュの山は、こんな切り立った山なのです。

こんな山にトレールを作って、神殿を作ったインカの人々は偉大です。
Templo de Luna 26

足もとにウルバンバ川が見えてきた。
Templo de Luna 27

巨大な岩の下に作られた階段とトレール。前につんのめるようにして通ります。
Templo de Luna 28

ふと後ろを振り返ると、通ってきた階段が見えた。こんな急な階段を下りていたのね。
Templo de Luna 29

で、またハシゴ。
Templo de Luna 30

やった~。矢印がでてきた。マチュピチュまでもうすぐだ。
Templo de Luna 31Templo de Luna 32

やがて見慣れた景色がでてきて、
Templo de Luna 33

ふう~っ。ワイナピチュ入り口に到着。時間は9時45分。ギリギリセーフ。
Templo de Luna 34

入り口には10時のグループが並んで待っていました。
Templo de Luna 35

へへへっ。

私はワイナピチュに登り、その裏側まで下り、また登ったのだ。

ワイナピチュからのマチュピチュの美しい光景と、

月の神殿の静かな光景。

長年の夢がまた二つ、かなったのでした。

**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : ペルー
ジャンル : 旅行

コメント

わぁ、スゴイ素敵ですね。

写真からも神秘っぷりが窺えました。

あと

すごい体力あるなぁと☆

Re: タイトルなし

こんにちは。

この風景を”素敵”だと思ってくださるのが素敵です(笑)。

> 写真からも神秘っぷりが窺えました。
この場所のかもし出す雰囲気が伝わったのは嬉しい限りです!! マチュピチュと違って、多分人もあまりこない、ひっそりとした場所なんですが、かなりどっしりした存在感がありました。

> あと
> すごい体力あるなぁと☆
ぷぷっ。そうですよね~。自分でもよくやったと思います。やっぱりマチュピチュのエネルギーにあてられていたためか(?!)、とっても元気でした。
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR