Admin New entry Up load All archives
     

シックなロック・コンサート ”Peter Gabriel”

タイムズ・スクエアーの爆発物未遂から一夜明けた日曜日。

コンサートに行く途中、タイムズ・スクエアーの付近を通ったら、人、人、人。
May 1

May 1-2

ポリスの数は多いようだが、危機感あまりなし。

テレビを見ていたら、この付近にものすごい数の監視カメラが設置されていることをと知った。画面に出てきたのは2002年に発表された監視カメラの図だったが、今はもっと増えているという。会社からの帰り道、ここを通る私は、これらのカメラに毎日映ってるのかしらん?今日はなんとなくカメラがどこに設置されているのかなぁ~、なんて上を見ながら歩いて帰った。

ところで、昨日の日曜日、ロックのコンサートに行ってきた。”Peter Gabriel"
new_blood_tour.jpg

知っている人は知っていると思うのだが、80年代に「So」というアルバムが一世風靡した。その後も3枚のアルバムを出している。Al君がPeter Gabrielのファンで、いつか彼が来たらコンサートに行こう、なんて話していたら、今年Radio City Music Hallに来ることを知り早速チケットを買った。

私は彼のヒット曲は知っているがアルバムを聴いたことはなかったので、やっつけでいくつかのCDを聴いてコンサートに行った。

このコンサートは1部と2部に分かれていて、1部は新しいアルバムからだった。新しいアルバムまでカバーしていなかったので、1部では知っている曲はひとつもなかった。が、このアルバム、オーケストラをバックにレコーディングされているそうで、それをコンサートで披露した。
Peter Gabriel

オーケストラでロック。これがなかなかシックでよかった!!

オーケストラのパワーと、バックにかもし出される光の演出、そしてPeter Gabriel。すごいコラボで、しっとりとロックを楽しんだ。

そして2部はお馴染みの曲を、これまたオーケストラをバックに歌った。
Peter Gabriel-2

超ヒット曲、"Sledgehammer""In Your Eyes"、そして"Don't Give Up"では、鳥肌が立ちそうになった。

このコンサート、周りをぐるっと見回すと、年齢層がかなり高い。若いカップルなんてほとんど見なかった。

それもそのはず、Peter Gabriel自体60歳。声はやはりかなり厳しく、高音はつらそうだし、伸びもない。でもなんというか、年齢を重ねたからこそ歌える、歌い方、表現力があった。若い頃歌っていた曲の意味も、彼の年齢になると、もっと深い意味が増すのだろう。

そして彼の声を、オーケストラが支える。弦楽器やピアノなどの音がこれまたパワフルで、彼のかすれた声と表現力にマッチするのだ。

そしてビジュアル的には、光のショーみたく、電光掲示板に映し出される光が音とマッチしていて、音と光のショーみたいだった。どれもそれぞれを上手く引き立て、サポートする、いいコラボレーションだった。

歳を重ねても、形を変えてロックを続ける。ステージの上を走り回ることもない。

No Drums、No Guitars。オーケストラでロック。カッコいいなぁ。

しっとりとしたロックコンサート、とてもいいコンサートだった。

*********************************************************************************************************

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメント

No title

T/Sはスゴ人混みですね。

まるで、渋谷か原宿か新宿か.......、雰囲気は全く違うけど。

いつもこんなんですかぁ~?もう世界的観光スポットになっているんでょうからかね。

ロック W/オケ!いいかも!

hih

Re: No title

タイムズ・スクエアー、いつもこんな感じです。
特に去年から道を閉鎖して一部パークにしているので、すごい人です。

No title

おぉ、Peter Gabielですか!!

何年か前、久々に写真を見て「エッ」って思いましたが(『So』の頃と比べて)・・・(^_^;
でも渋いっすよね。

昔から、音作りはもちろんビジュアル面も妥協しないアーティストだから、
余計に「いま、この時のPeter Gabriel」に興味がわきます。

色んな意味で、味のある"new blood"だったんだろうな・・・。

No title

おぉ~、ゲイブリエルさんのrが抜けてるな・・・(ー_ー;

失礼しました

Re: No title

そうなのよねぇ~。

昔の彼を知っている人は「えっ?!」って思うと思う。見た目は本当に変わったし。

昔のビジュアル系はどこへやら、服装はとてもクラッシーで、コンサートでは黒のスーツ。でもいい感じに年を重ねてると思います。渋くてカッコいい。

> 色んな意味で、味のある"new blood"だったんだろうな・・・。

いいこと言いますね。その通りだと思う。今までの過去もひっくるめて”New Blood”なんでしょうね。新しいアルバム、ピアノをバックに歌っていた曲もあったから、Hiroto君好きかも。
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR