Admin New entry Up load All archives
     

ロンドンで博物館&美術館三昧 その1

世界最大の博物館として有名な大英博物館。
British Museum 1

今回は半日以上を費やして、じっくりと展示品を見てきた。
British Museum 9

この博物館は入場料無料!! ただし館内マップは2ポンド。
British Museum 4

広い館内を地図なしではまわれないので、購入。

さて、ちょうど私が大英博物館へ行った頃「Ice Age Art - arrival of the mordern art」という特別展の開催がはじまった。

なんと4万年前から1万年前の氷河期時代の美術品が展示されているということで、もちろん行ってきた。

実に珍しく貴重な特別展でした。(この特別展は予約制です)

撮影禁止だったので、サイトからいくつか写真を抜粋すると...
British Museum 10

この特別展の副題のように、モダンアートを見ているかのようなんですね。
British Museum 12

高い描写力とシンプルな表現力。
British Museum 11

4万年前から1万年前。途方もないくらい遥か昔に人がいて、美術品を作っていた人が存在した。
ロマンです。

氷河期時代、どのように氷河がヨーロッパ大陸をおおっていたかを語りながら、どこでどのような文明が栄え、発掘物が見つかったかが詳細に書かれ、とても興味深い特別展でした。


さてさて、常設展では...

大英博物館というとコレですね。

ロゼッタストーン
British Museum 2

1799年ナイル川河口で見つかったこの石には、聖文用の象形文字(上段)、当時の民衆文字(中段)、古代ギリシャ語(下段)が書かれており、ここに刻まれている古代ギリシャ語をヒントに、フランス人シャンポリオンが象形文字と民衆文字を解読した。

この石のおかげで長年謎だった古代エジプトの文字を解読することができ、エジプト文明の解明に大いに貢献した。

それがこの石で、大英博物館のハイライト中のハイライト品。


それにしても大英博物館のエジプト館は本当にすごい展示物で溢れている。

トトメス3世の頭像。
British Museum 3

クレオパトラのミイラ
British Museum 7


収集品のすごさはエジプトにとどまらず、

ギリシャ&ローマもすごい。

パルテノン神殿を飾った彫刻がゴロゴロ。
British Museum 6

パルテノン神殿にはかわいそうなくらい何も彫刻が残っていない訳だ。

トルコ南西部のニアリッド・モニュメント。
British Museum 5

個人的に会うのをとても楽しみにしていた、イースター島のモアイ像。
British Museum 8

たった一人で異国の地にいるモアイ像は、ちょっと居心地が悪そうに感じられた...。

たっぷり半日以上をかけて博物館をまわり、足は棒のよう。

本当にすごい展示品の数々で、かつての大英帝国の力の強さがどれほどものもだったのかを垣間見たような気がしました。

**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: リコ

こんにちは。

氷河期時代の特別展は本当に興味深いものでした。こんなに昔のものが残っているのもすごいですが、我々は今も昔もものをクリエイトする力を持っていて、変わらないんだ、と思うと不思議な気持ちでした。

> モアイ像って大きいんですね~。ほんと一人ぼっちっで寂しそうですね^^
大きいですよ~。私はイースター島の本物のモアイにも会っているんですが(笑)、もっと大きなのがゴロゴロいました。大英博物館のものは小さい方なので、初期のものではないかと思います。でも、ポツンと独りでつっ立っていてちょっとかわいそうでした...。やっぱり島に戻りたいんじゃないのかなぁ...。

エジプトはロマンがありますよね~。彼らの文明の高さはすごいです。壁画や彫刻など、本当に美しく、見入ってしまいます。

> ↓キャンディキャンディ~知っていてくれて嬉しいですよ♪
実は昨日キャンディキャンディのあらすじを読んで思い出したと言うか、そうだったんだ~、と思ったのが、ポニーの家はミシガンの近くにあったんですね~。なんとまぁ、寒いところに住んでいたんだ、と驚きでした。キャンディって、アメリカ人だったんですね。

私はテリィ派でした(笑)。二人が好きなのに分かれなきゃいけなくてかわいそうに思ってました。
とても懐かしかったし、おかげさまで、そうだったんだ!という発見がありました。

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR