Admin New entry Up load All archives
     

映画 「カルテット! 人生のオペラハウス」

プレビューを見て、すっごく気になっていた作品「カルテット! 人生のオペラハウス(原題: Quarted)」。

監督はダスティン・ホフマンで、初の監督作品。

Quartet 1


リタイアした音楽家たちのための”ビーチャム・ハウス”。

ここでは名だたる音楽家たちが余生を送っている。

愛から心を閉ざし、若者たちに音楽を教えるレジー(トム・コートネイ)、結婚せず子供も持たず、若いころからかわらぬままのふるまいのシシー(ポーリーン・コリンズ)、いまだに女好きのウィルフ(ビリー・コノリー)など、昔オペラで競演した仲間が暮らしていた。
Quartet 6

が、現実は厳しく、ハウスの存続のためにコンサートを大盛況させなければならない状況であった。

そんなとき、かつてソプラノで活躍したジーン(マギー・スミス)が入居してくる。
Quartet 7

彼女はかつてレジーと9時間ほど結婚していた過去があった。

いかに昔のこととはいえ、レジーは彼女が彼に与えたペイン(苦痛)を忘れることができず、ずっとかかえたまま生きていた。
Quartet 3-1

昔はわがままで、人を傷つけたジーンも、今では過去の栄光を忘れることができず、人前では歌うことができない状態でいた。

”ビーチャム・ハウス”存続をかけ、ショーにハイライトが必要な入居者たち。

英国オペラ史の語り草に残る「リゴレット」の四重唱を歌った歌手が”ビーチャム・ハウス”に勢ぞろいした。

彼らは人生で抱えてきた古傷を癒し、許しあい、自分のエゴや自分にかせたヴェールを脱ぐことができるのだろうか?


こんなリタイアメント・ハウスがあったら入りたい!

そんなすてきなハウス。美しいイギリスの田園風景の中に囲まれ、ハウスは音楽で満ち溢れている。
(実際こんなリタイアメントハウスがあっても我の強い方たちばかりの集まりになって、収拾がつかなくなっちゃうのかも知れませんが(笑))
Quartet 4-1

映画の中のハウスはいつもどこかで生の楽器や歌が溢れている。広い庭園を散歩すると、トリオやカルテットを奏でている人たちがいて、生演奏を聴きながら、おしゃべり、とか、素敵なシーンが満載。

映画はヴェルディの椿姫の音楽ではじまり、前編にわたりオペラ、クラッシック音楽がちりばめられている。


年を重ね、現役を引退した今も、音楽が好きなのには変わらない彼ら。

でもジーンのように過去の自分から離れられず、音楽を愛する気持ちよりも、自分のエゴや虚栄心のほうが強く、音楽を楽しむことから心を閉ざしてしまっていたり、傷づいた心をずっとかかえたまま癒すことをしなかったレジー。

昔は大スターだった彼らも、体のあちこちに支障がでていて、少女がそのまま年を重ねたようなシシーは初期の認知症をわずらわっている状態など、あちらの世界へ近づいている彼らは、心に残したわだかまりを捨て、許し、昇華することができるのだろうか。
Quartet 2


カルテットは一人では歌うことができない。

カルテットは4人の息がピッタリと重なり合うからこそ生まれる美しさがある。

リゴレットの4重唱を演奏するという目的に向かい、癒されていく彼らの姿を見て、音楽の持つパワーや愛すること(人、人たち)を持つことの大切さなどを感じました。
Quartet 8


作中で、テノールのレジーが若い学生たちにオペラについてのレクチャーをしているのもとても興味深かった。あんな音楽の先生がいたらよかったのに、と思うようなレクチャーでした。

監督のダスティン・ホフマンは76歳。で、この作品で監督デビュー。
いくつになっても遅すぎることはない。チャレンジ精神がすごいと思うし、この年齢になったからこそ作り上げることのできた作品だと思います。

*****

さてさて、今晩はオスカーです。

なんと今日はABCで4:30PMからレッドカーペットが放映されます。実際のショーは8PMからなのに早すぎっ。でも我が家では4:30PMからTVをつけ、だらだらと見るつもり。

だれがオスカーを手にするか、楽しみです!!

**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




関連記事

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは。

この映画、素敵な音楽が宝石のようにいっぱいちりばめられていて、見ていて本当に楽しかったです。

日本でオスカー、ご覧になられたんですね!30分も延長でえらい長かったですが、アン・ハーサウェイは助演女優賞を受賞したし、きれいなドレスも満載で楽しめました~。

本来ならばレッドカーペットのレビューをするところですが、今日は出張中なので後日になりそうです(涙)。

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR