Admin New entry Up load All archives
     

メトロポリタン美術館 「印象派、ファッション、そして近代化」

メトロポリタン美術館で開催している「印象派、ファッション、そして近代化(Impressionism, Fashion, and Modernity)」を観てきました。

この特別展は、1860年代から1880年代の印象派を中心とした絵画と、作品の中のファッションに焦点をあてたもの。
Impressionizm 2

この頃の絵画を見ると、ついつい全体像の光の表現の仕方、ブラッシュストローク、などなどに目がいきがちで、絵の中の人々が着ている服装まで注意してみることがなかったのですが、見落としがちな”ファッション”にスポットライトを当ててくれたお陰で、何度も見ている絵なんかも展覧会の作品に入っていたのだけど、また別の視点から楽しむことが出来、新たな発見がいろいろとありました。

↑の写真のように、約80点の絵画を時代とテーマごとに展示。

絵画のモデルが実際に使用したドレス、または似たようなドレスも展示されているため、テクスチャー、ステッチ、色づかいなど、細かいところも絵と見比べたりすることが出来てなかなか楽しい。

たとえばモネの絵のこのドレス。
Impressionizm 1

たっぷりどっしりした質感のドレスだけど、類似の↓のようなドレスが一緒に展示されている。
Impressionizm 3

こちらの2枚もモネの作品なんだけど、ふりそそぐ日差しの中で、優雅に楽しそうに過ごしている人たち。
Impressionizm 4

明るい日の光に、白い色が映えて、ホントに絵になるような光景だったのでしょう。
Impressionizm 5

この絵の彼女らが着ていたようなこの時代の服。
Impressionizm 6

丁寧な刺繍がほどこされ、ラインも美しい。

こちらはフランス人画家Albert Bartholoméの作品なのだけど、
Impressionizm 7

実際の服が一緒に展示されてました。
Impressionizm 8

絵を見ると藍色のようなブルーに見えるけど、実際の服はパープル。

ウエストがおそろしく細い。

リボン使いもかわいいし、そでやスカートの部分なんて、なんて贅沢なつくり!

他にも袖からレースがほんの少し覗いていたり、たっぷりと贅沢な刺繍がこらしていたり、シフォンのふんわりとした素材に、レースやリボンがふんだんに使われたりと、女性だったらため息もののドレスが沢山。

それもMorning Dress、Day Dress、Walking Dressなんて記載があったので、朝、昼間、そしてお散歩までお洋服を変えていたのですね。なんとも優雅な世界です。

また小物もかわいいものがいっぱい。

羽やかざりのついた帽子にレースの手袋、ローブ。日本の影響をうけたファン(うちわ)。

日本の影響と言えば、絵の中に屏風がさりげなく描かれていたり、浮世絵ちっくな構図などもちらほらと見られる。

それからコルセット!どの服も異常にウエストが細い。実際のコルセットの展示もあったんですが、当時の女性はたいへんだったと思います。あんなのでキツキツにウエストをしめつけられていたら、動くのも大変だけど、食事だってあんまり入らない。食いしん坊の私にはムリ。

1860年代から80年代というと、パリでは百貨店が出現し、既製服が出始めた頃。

既製服で市場が埋め尽くされる寸前の、最後の時代。手縫いで一枚いちまい、今では考えられないほど手間ひまかけて、丁寧に縫われた作品たちは、色あせず今みても美しいものばかり。

見所満載の特別展でした。

きょうみのある方はこちらをどうぞ。

5月27日まで。

**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

こんにちは。

この特別展、本当に楽しかったです!お勧めです。
「風とともに去りぬ」ですか。確かに彼女のウエスト、細かったですね~。でもあの頃の女性はウエストを締めすぎて内臓がおかしくなっちゃった人が多かったそうで...。やっぱり体にはよくないですね。

日本は皆さん細いので気になりますが、こちらにいると健康でいればいいのかな~、と結構おおらかな気持ちでいられます。緊張感がない、というか。いいのか悪いのかはわかりませんが、体型とかに関するストレスがあまりありません。

>痩せたいけれど、美味しい物も食べて我慢せず、でも少しは努力します^^
ぷぷっ。同じです。
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR