Admin New entry Up load All archives
     

オペラ 「ジューリオ・チェーザレ」

オペラシーズンも残るところあと一ヶ月。

早いものです。

先日は、楽しみにしていたヘンデルの「ジューリオ・チェーザレ(Giulio Cesare)を観てきました。行ったのは、オープニングナイトの4月4日。

これは今年の新プロダクションであること、そしてソプラノがナタリー・デセイということで、とっても楽しみにしていたもの。


ストーリーはシーザーとクレオパトラの物語で、シーザーと手を組み、弟のプトレマイオスから政権を奪い、一国の女王に君臨する、いわばクレオパトラの人生の絶頂期を描いたもの。

そのクレオパトラをナタリー・デセイが歌い、シーザーをカウンターテナーのデイビッド・ダニエルが歌いました。

プロダクションは実によく出来ていました。

アレキサンドリア風な柱が左右にそびえ、遠くに海が見えたり、ドレープを上手く使ったり。個人的に好きでした。

衣装は基本的にモダン。
Giulio Cesare 1

でも違和感は感じない。それどころかデセイにはよく合っていたと思う。


私はバロックの時代の音楽がなぜか好きで、とても心地よい。

でも人にとってはゆったりとしているし、アリアっぽいものがないため、退屈だったりで、嫌いな人は嫌いだと思う。現に一幕や二幕で帰っちゃう人も結構いたし。

私は、クレオパトラとシーザーの話なんで、あんまり馴染みのないオペラだったのに、あらすじは一度読んでストンと頭に入ったし(珍しい!)、字幕もあまり見ずに、音楽と舞台に見入ってました。

やっぱりこの時代の音楽が好きなんだな~。


デセイの声は透き通るようなクリアな声で、しかも一筋通ったリンとした気品がある。それがクレオパトラというキャラクターと重なり、とてもよかった。私は彼女の声、好きです。

しかも彼女は悲劇も喜劇も出来る人で、というか演じることの出来るオペラシンガーなので、ヘンデルのユーモアとシリアスな部分を上手く演じわけ、とびっきり素敵なクレオパトラを演じていた。

途中踊りのシーンなんかもあったのだけど、実にチャーミングにこなしていた。
Giulio Cesare 5

シーザー役のデイビッド・ダニエルは、メトのような大きなステージだと声量が少し足りないような気もするけど、彼のような人がいるからこそ、今こういう舞台が楽しめるのよね~。特別な才能を持った人だと思います。

他の脇役も実によかった。

プトレマイオス役のChristophe Dumaux。彼もカウンターテナーなんだけど、きっとこれから大活躍して、彼もシーザーなんかも演じていくのだと思う。彼の声はデイビッド・ダニエルよりも透き通った声をしていて、力強く、少年ぽい声質を持っている。

しかも今回は舞台上で宙返りや、半裸のセクシーな衣装で聴衆を魅惑したり、と、悪役ながら大活躍。彼の声も好きな声。今後の彼に期待したい。

ポンペイの未亡人コルネーリア役のPatricia Bardon、彼女の息子セスト役のAlice Cooteも光っていたし、アッキレ(アキレス)役のGuido Coconsoloもとてもよいメトデビューを飾っていた。


あと、演出でひとつ。

クレオパトラの入浴のシーンがあるんだけど、そのシークエンスが実に上手く出来ていた! 入浴後着替えるシーンまで続くのだけど、あの一シーンを歌いながら演じるなんて、すごい! 私なんて途中で頭がこんがらがりそう。

実に素敵な舞台でした!

**************************************************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : オペラ
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR