Admin New entry Up load All archives
     

プーノ ~ ボリビア、ラパスへ

いよいよペルーのプーノからからボリビアのラパスに向けて旅立ちます。

このルートはいくつかあって、安価なバスで移動する方法があるのだけど、私は途中どうしても立ち寄りたいところがあったのと、時間に余裕がなかったのとで、私の予算からするとかなり高かったのですが、Transturin社のツアーに乗って移動しました。

プーノの街を出て、バスはチチカカ湖沿いの道をバスは走ります。
Puno-Bolivia 1

このツアー、最初は少人数なんだな~、なんて思っていたら、途中でドイツ語の大きなグループが同乗してきました。なのでツアーは英語、スペイン語、ドイツ語で行われました。各言語につき1人のガイドつき。

それは別にいいのだけど、ドイツ語グループのガイドさんったら、マイクを持ったら離さない。ず~っと説明をしてる。で、やっとマイクが変わった、と思ったらスペイン語のガイドさんがしばらく話し、あ~っやっと英語だ~、と思ったら、ちょろっと話ておしまい。

えっ??? これで終わり???

なのでこんな途中遺跡を通っても、なんだかわからずじまい。
Puno-Bolivia 2

しばらくがまんしてたのだけど、あまりに差が激しいので、英語のガイドさんに、”他のガイドさんはこんなこと言っていたと思うのだけど...”と質問をしたらようやくちょっと口を開いてくれた。(けど不十分)

なので”少なくとも同じような内容のガイドをしてもらえますか?”とお願いしたら、苦情と思われちゃったらしく、自分はトランスファーの人間でガイドではない、みたいなことを言われてしまった。

でもね~、案内にはガイド料、ってちゃんと入っていて、他の言語はちゃんとガイドがされているわけだし、このツアーは今回の旅で一番の出費だったのに、こんなサービスありえない、って感じだったので、これは本当~にがっかり。(インカ・エクスプレスやチチカカ湖のツアーガイドさんは本当にすばらしく、これらのツアーの4倍以上もするこのツアーのガイドがこれじゃあ期待値が高かっただけにかなりがっかりでした)

そんなこんなしているうちに、バスはペルーとボリビアの国境に到着。

写真の中央にあるゲートの向こう側はボリビア。
Puno-Bolivia 3

ここで我々は下車して、ペルーのイミグレーションへ行き、出国手続きをします。
Puno-Bolivia 5

ここでペルーの通貨からボリビアの通貨へ換金もできます。

バスのポーターさんが我々の荷物を運んでくれます。
Puno-Bolivia 4

ペルーからのバスはここでおしまい。ボリビア側で別のバスが待っています。

ペルーの出国手続きが終わったら、各自徒歩でボリビア側へ移動します。
Puno-Bolivia 6

この日は年に一度のお祭りだそうで、沢山の人出でにぎわってました。
Puno-Bolivia 7

じゃ~ん。ボリビア側に到着です。
Puno-Bolivia 8

ここでボリビアの入国手続き。
Puno-Bolivia 9

日本人パスポートは、ビザは必要ないのですが、アメリカ人パスポートは、ここでビザを取得しなければなりません。

実はこの日までAL君にボリビアのビザが必要だとは知らなかった私たち。ちゃんとツアー会社には、私たちの国籍については伝えていたのに、全然ビザについての説明がなかった...まっ自己責任って言ったらそうだけど、メールでも電話でも、”日本のパスポートだよね”と言われ、一人が日本で一人がアメリカ、って何度も訂正して話していたのに...。ということで、ガイドさんだけでなく、この会社、インサイド・セールスの人もイマイチだったことが判明。

という訳で思わぬ出費に涙した私たち。現金が少しあまりそうだね~、なんて話していたのに、ここでごそっと現金が減ってしまったのは痛かったです。

自分のビザについては気をつけていたけど、アメリカのパスポートでビザが必要だとは盲点でした。

まっ、でもお金さえ払えばなんとかなることだったので、サクサクッと解決して、無事ボリビア入国終了!

あのあまり説明できないトランスファーのおじさんは、私たちに悪いと思ったのか、ドイツ人グループがボリビア入国終了するまで時間がかかりそうなので、ローカルのフェスティバルを見せてあげる、という申し出が。ありがたくついていくことにしました。

このフェスティバルは、物々交換をするのが目的らしく、自分の持ち物と、目的のものとを比べ、それぞれの価値基準で物々交換をしていました。
Puno-Bolivia 10

皆さんカラフルな背負子をしょっています。
Puno-Bolivia 11

Puno-Bolivia 12

ちょうど商談成立したようで、バナナと何かを交換しています。
Puno-Bolivia 13

な~んて、ちょっと珍しい光景が楽しめました。

ツアーの人たちのボリビア入国が済み、ボリビア側で待機していたバスに乗り込み、しばらくすると、コパカバーナへ到着。

ここでカテドラルの観光。
Puno-Bolivia 14

とても大きく美しいカテドラルでした。

さてさて、カテドラルの前では、お供え物を販売するストリートベンダーが沢山店を構えていました。こんな風にカラフルな飾りが目をひくのですが、
Puno-Bolivia 15

よ~く見ると面白いものが。

おもちゃのお店や、車や、
Puno-Bolivia 16

現金や、
Puno-Bolivia 17

おうちなど。
Puno-Bolivia 18

これは、欲しいもののミニチュアをお供えして祈ると欲しいものが手に入る、ということから、皆さん欲しいもののミニチュア品を買ってお供えするのだとか。

祈りの対象を具体的にして祈るので、引き寄せの法則みたく、祈りが実現しやすくなるのに役立つのでしょうか。

でもちょっと笑えました。

********************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : ペルー旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR