Admin New entry Up load All archives
     

Momaが熱い!

金曜は夕方4時からMoma(近代美術館)に無料で入れる。

ということで、仕事の帰りにちょっとMomaに寄った。

終わってしまう前に、話題のMarina Abramovi醇Jの"The Artist Is Present"とウィリアム・ケントリッジの”Five Themes"をもう一度見たかったからだ。

2Fで行われている、Marina Abramovi醇J自身のパフォーマンスは見ていたのだが、6Fのほうは見ていなかった。

Marina Abramovi醇J自身のパフォーマンスとは、どんなものかというと、大きな展示スペースの真ん中に椅子があって、彼女がそこに座っているもの。参加したい人は、彼女の真向かいに座ることもできる。

そう、ただ座っているだけ。

Maria.png

これを見て思い出すのは、禅の座禅。動かずに、ただ座っているだけ。

実は座禅の体験をしたことがあるのだけど、私が体験したのは、ただ動かずにじっと座って、1から10まで数を数えるもの。でも数えている間にいろいろなことが頭に浮かんでくるので、そうしたらその思いを遠ざけ、また1から数え直さなければならない。

私の場合、10までたどり着かなかった。じっと心を静かにさせようとしても、心はず~ぅとぐるぐるぐるぐる動いていて、全く落ち着きがない。もちろん修行によって、こころの平安を保てるようになるようなのだけど、私には全く無理だった。

で、思うのは、彼女はこれをやっていてどんな思いとかがでてくるのか、ということ。心を落ち着けるにはあまりにも周りに人が多すぎる。そんな中で、じっとただ座っていることを体現するって、本当にすごいことだと思う。ちなみに3月14日から5月31日までの展覧会なので、2ヵ月半、彼女はこれをやっているわけだ。すごすぎる。

でもこの日はこれが目当てではなかった。6F、6F。

6Fでは、彼女の他のExhibitが展示されている。似たようなコンセプトのものがビデオで流れていたり、写真やアートが展示されていたりするのだが、それと共に、2Fで彼女が行っているのと同じように、生身の人間がパフォーマンスをしている。そのうち数人が全裸でパフォーマンスをしているのだ。

展示室と展示室の間に細い通路がある。そこに全裸の女性が二人向かい合って立っている。その間を通り抜けることが出来る。彼女たちの幅は30cmほどしかない。だから通り抜けようとすると、細い人でも彼女たちの体に触れてしまう。

Maria+2_convert_20100515121734.jpg

わたしも試しに通ってみた。彼女たちのやわらかさが体で感じられる。いくらアートの体感だといっても、男性だったらヘンな気持ちになるのでは?

彼女たちの前をこうして何人もの人たちが通り抜けていく。彼女たちはどんな気持ちでいるんだろう?(日によって、男性だったり女性だったりするそうだ。)

その他、がい骨を抱きしめて、全裸で横たわっている男性もいた。彼の場合は目が動いていて、一瞬彼と目が合ってしまった(ような気がした)。いつもはこちらが美術を眺めている側なのに、逆に眺められているようで、ちょっと気まずい気がした。(こちらも日によって、男性だったり女性だったりするそうだ。)

Maria+4_convert_20100515121828.jpg

レオナルド・ダビンチの”ウィトルウィウス的人体図”を思い出すような格好で、壁に全裸で貼り付けになっている女性もいた。

Maria+5_convert_20100515121914.jpg

裸の人だけでなく、お互いの髪がくっつけられて背中合わせに座っている男女や、立ったまま向かい合っている女性たちもいた。


う~む。すごい。こういうのをやっちゃうのがMomaで、これこそ現代美術なんだろうなぁ。

いやぁ、実に面白かった。

...ウイリアム・ケントリッジについては次回に続きます。

(展示室では写真撮影は禁止です。)

*********************************************************

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメント

No title

>男性だったらヘンな気持ちになるのでは?

はい、私も真っ先にそれを思ったんですけど...........。

通り抜ける方もそうなんでしょうけど、モデルの男性はどうなんでしょうかね.....?

そうもアートネタに下世話なコメでスミマセン。

>金曜は夕方4時からMoma(近代美術館)に無料で入れる。
これもいいですねぇ~。

hih

Re: No title

そういうちょっとヘンで妙な気持ちを共用するために、観る側も参加するようにしているんでしょうね。

Momaだけではなく、マンハッタンでは多くの人がアートに触れることができるように、いろいろな美術館でこういう配慮があるんですね。ありがたいことです。

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR