Admin New entry Up load All archives
     

ステーキの王様 「ピーター・ルガー」

先日久々に「ピーター・ルガー」に行ってきました
Peter Luger 1

「ピーター・ルガー」とは、ブルックリンにある、ニューヨークでトップを誇るステーキ屋さんです。
Peter Luger 2

中に入ると、バーカウンターがあり、
Peter Luger 4

バーの壁には、ザガットのプレートが飾られています。
Peter Luger 3

なが~いこと、ニューヨーカーに「Most Popular(最も人気)」「Best Food」として支持されているレストランです。
Peter Luger 5

ここのパンがまたおいしいのだけど、がまん、がまん。
Peter Luger 6

ピーター・ルガーの名前の入ったピール。しっかりとした男っぽい味です。
Peter Luger 7

ピーター・ルガー特性のベーコン。
Peter Luger 8

最初に写真を撮るのを忘れちゃって、これは1/2のサイズ。
分厚くて、食べがいがあります。ビールがゴクゴクいっちゃいます。

...ビールがなくなったところで、やっぱり肉には赤ワインでしょう、と、ワインを頼むことに。


この日ご一緒したのは、トレッキング仲間の、M隊長、写真家Tさん、I食料部長!!! 

トレッキング仲間の上層メンバーが勢ぞろい!!!だったのです。

いつもは大自然でしか揃わないこの最強メンバーがニューヨークに大集合とは、本当に人生素晴らしいっ。


で、ワインの話をもとにもどすと、M隊長と写真家Tさんは、ワインリストを見ながら”Wow””すげぇ”と叫びだした...。

で、おもむろに財布の中身をあけ、”いっちゃう?”と意味深な笑みを浮かべて出てきたものは...

OPUS ONE!!!
Peter Luger 10

スケールが違います。 ワイン代はステーキの2倍位してました。

こんなワインが出てきちゃったら、テンションMAXのSakuraちゃんでした。

でもテンションがMAXに達したのは、私だけではありませんでした。 ウエイターさんも上機嫌。

私たちのウエイターさん、最初は結構無愛想で、サービスも全然よくなかったのに、OPUS ONEを頼んだとたん、笑顔をふりまき、すっごくサービスがよくなったのです。

おいしいワインはお客さんだけでなく、ウエイターさんも幸せにするのね。 あまりの変わりように笑えました。


さてさて、肝心のステーキです。 Steak for 4 (ステーキ4人前)
Peter Luger 11

見てください。このステーキの美しいこと。
Peter Luger 15

4人にステーキを分けても、まだこんなに残ってる。
Peter Luger 13

ここのステーキは、ポーターステーキ(Tボーン)といい、フィレとサーロインが同時に楽しめるもの。

うふふっ。これが私のプレート。
Peter Luger 14

外はカリカリッ。 中はレアでジューシー。

このお肉にOPUS ONEなんて、こんなに幸せでいいのかしらん

実はM隊長と写真家Tさんは、ハバスパイに行ってきたばかり。さすが幹部、元気です。
Peter Luger 12

食後に必ず出てくる、コインチョコレート。
Peter Luger 16

さらに、ラズベリーとマンゴーのシャーベット。 これもサイズがでかい。しかもたっぷりのホイップクリームまで付いてきてたし。
Peter Luger 17

皆さんとこれからの計画について話したんですが、うっ、うっ、行きたい案件が一つあって、どうしようか真剣に悩んでます。

この人たち、本当に実現させるんだもん。一緒に行けるときに連れて行ってもらわないと、私は一生行けなそうだし、やっぱり行くべきだよな~。

彼らのバイタリティを分けてもらって、さらにリチャージされた夜でした。


********************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは。

はい。このメンバーがニューヨークに揃うなんて、トレッキング始めた頃は皆、思ってもいませんでした。

> 隊長さん達のバイタリティって凄いんですね!
それはもう、私の比じゃないくらい凄いです!!

> 行きたい案件が実現できると良いですね♡
ありがとうございます! でも今真剣に悩んでます。どうしようっ。

Opus Oneですが、カリフォルニアワインの中で最も有名なワインって言っても過言でないのが、このワインです。

> きっと美味しいんでしょうね♪
それはもう、おいしゅうございました。v-344 ワインが好きでよかった~。

> 素晴らしい体力の持ち主は牛肉を朝から食べる人が多いとテレビで。見て。。。納得してしまいましたよ~
ぷぷっ。私は普段は赤みのお肉はほとんど食べないのですが、おいしいステーキ屋は別です。(笑)

> NYで一度は美味しい赤ワインとステーキを挑戦してみたいです^^
お友達のように、日本では苦手でも、こっちのステーキは好き、かも知れませんよ~。一度トライするのもいいかもしれませんね!


Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR