Admin New entry Up load All archives
     

シャスタ山 - Day 2 シャスタマジック

キャッスル・レイクを見た後、シャスタクラブに戻ると、皆さんはすでに帰宅していて勢ぞろいしてました。

「ね~、ね~、今日すごいことがあったんだよ!」

私たちがバニー・フラットにいた頃、シャスタクラブのヒデさんとMayuさん&みっちゃん☆さんもバニー・フラットにいたそうです。

そこで瞑想して、しばらく3人ばらばらで時を過ごして戻ってきたところ、ヒデさんが瞑想した場所で、キラキラ輝くクリスタルを見つけたそうなのです。

きっとお二人のうちどちらかがクリスタルを置いて行っちゃったのかな~、と思い聞いてみると、どちらも違うと言います。

忽然とどこからともなくヒデさんの前に現れたクリスタル...


実は奥さまの篠原治美さんは、ご自身の不思議体験と上からのメッセージを綴った「」を出版していまして、その本の中に、彼女が幼少の頃、宇宙人にもらったクリスタルの話が書かれています。

そのクリスタルはずっと大切に持っていたのですが、あるときなくしてしまったことに気付きます。

今回忽然と現れたクリスタルを持って帰ったヒデさんは、そのクリスタルを治美さんに見せると、そのときのクリスタルそっくりだと言うのです!!

そのクリスタルがコレです。
Mt Shasta 2-48

パーフェクトにカットされた、それはそれは美しいクリスタルです。

こんなクリスタルがヒデさんの目の前に現れるとは!!
Mt Shasta 2-49

よ~く考えてみると、この日の朝「光次元語」からのメッセージを受け取ったとき、ヒデさんは、「ハートを開く準備ができました」というようなメッセージが何度もでてきたのだけど、そのお祝いが天から届いたのかも。

今生で男性として生きていると、特に私たちより上の世代の男性は、男性らしく生きなければいけない、というしがらみがいっぱいで、ハートで生きるのがとても難しい。

外から見ると、ヒデさんは、親切で、気がつくし、お料理も上手いし、人をもてなすのが上手く、めいっぱいハートで生きているように見えますが、実は家族をリードし、守り、お客さんの心配をし、お金の管理をし、同じくらいのバランスで、人間として生活するための細心を尽くしていらっしゃいます。

そういう中で、「ハートが開けました」っていうことは、本当にすごい意味を持つと思うのです。

こんなすごいおめでたい日にご一緒できたことは、私まで嬉しくなりました!!


さらに、ヒデさん&治美さんは、この日の朝Mayuさんの光次元語を受け取った後、なんとお二人とも、この言葉がしゃべれるようになっていたのです!!

「なんか急に言葉が出てきて、しゃべれるようになっちゃったんだよね~。」

まじですか~~~。

治美さんなんか、私たちがしゃべっている横で、知らない言語の歌を歌い出すしまつ...

まるで異次元にまぎれこんで宇宙会議にでも出ているかのようでした。

夏至のパワーが全開で、スピリチャルな方は、そのエネルギーをスポンジのように吸い込むことができるのでしょうね。この日はお二人ともさらにパワーアップをしたようでした。

すごすぎっ。


そんな話をワイワイとした後、Mayuさん、みっちゃん☆さん、Al君、私は、夕食に「神楽(かぐら)」というレストランを訪れました。

完全予約制のレストランで、ヒデさんが予約をして下さっていたのです。

出てきたのは、おろし蕎麦
Mt Shasta 2-50

こちらは支那そば
Mt Shasta 2-51

両方とも手打ちだそうです。こんなおいしい手打ちのおそばをいただけるとは思ってもいなかったので、うれしいっ。


ディナーの席では、Mayuさんとみっちゃん☆さんから楽しいお話をいっぱい伺いました。

Mayu
さんはレムリアン・ヒーリングのヒーラーをはじめ、いろいろなヒーリングをされるヒーラーさん。

みっちゃん☆さんは、フラワー・エッセンスの先生なのです。

Mayuさんとは、はじめて会った気がしなかったのですが、みっちゃん☆さんは、東京に住む私の友人にそっくりな方なのです。AL君ですら、最初にみっちゃん☆にお会いしたとき、○○ちゃんに似ているね!と私に耳打ちしたくらい。彼女のしゃべりかた、クセ、立ち居振る舞いそのもの!なのです。

いつか彼女とみっちゃん☆さんを会わせてみたいです。もしかしたら、どこかで繋がっているかも。

な~んにもそういう能力のない私が、こんなパワフルな日に、このようなスピリチャルな方たちとご一緒することになったのは何でだろう??? と思ったのですが、今はわからなくても、きっと何か意味があるのでしょうね。

確かに彼女たちとの何気ない会話の中に、ハッと気付かされるようなメッセージが含まれていたりしたので、やっぱり会うべくして出会ったのでしょう。


楽しい食事の後、シャスタクラブへ戻ると、夕日の時間が近づいていました。
Mt Shasta 2-52

夏至のパワフルな太陽が沈んでいきます。
Mt Shasta 2-53

たくさんのミラクルをありがとう!
Mt Shasta 2-54

そして太陽と入れ替わりにお月さまが見えました。
Mt Shasta 2-55

もうすぐ満月です。
Mt Shasta 2-56

シャスタ山がピンク色に染まり、怒涛の一日が終わろうとしていました...。
Mt Shasta 2-57


********************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR