Admin New entry Up load All archives
     

シャスタ山 - Day 3 プルトーケイブ

シャスタ3日目の朝を迎えました。

またまたすがすがしい朝です。どうやら妖精さんたちもまた遊びに来てくれたようです。
Mt Shasta 3-1

今度は虹色に光った玉響も現れました。
Mt Shasta 3-2

キラキラな世界です。
Mt Shasta 3-3

この日もヒデさんの心のこもった和朝食で一日がはじまります。
Mt Shasta 3-4

ビーツ、エリンギ、お豆腐、お味噌汁、お手製の漬物、どれをとってもおいしいっ。

この日は私の最終日。(涙)

治美さんが、ここに泊まった方にはプレゼントを差し上げているの、とおっしゃり、袋を差し出しました。

その中には石がたくさん入っていて、最初に触れたピンと来た石をピックしてね!と言われ、取り上げてみると、ローズクオーツ。
Mt Shasta 3-5

大好きな石でした。やっぱりこの石は愛称がいいのね~。


シャスタクラブのダイニングテーブルの近くに、とっても素敵なアクセサリーが置いてありました。気になったので、朝からちらちら見ていたのですが、治美さんが、気になったのがあったら言ってね~、とおっしゃってくださったので、見せていただきました。

治美さんにどれが気に入ったかを伝えると、”ふう~ん。面白いわね~”

なっ、何が面白いんでしょうかっ???

私が気になったペンダントは、Mayuさんも最初に手に取ったペンダントだったとか。普段はあまりそういうことをされないそうなのですが、治美さんはそのペンダントの意味を教えてくださいました。

「意識を広げる」

はは~っ。これからもっと意識を広げて、いろいろなことを吸収し、ハートで感じていかなければいけませんよ、ってことなのですね。

とっても強いエネルギーを感じるペンダントだったのですが、しっかりとメッセージは受け取りましたが、今回はぐっとがまんをして、別のものを購入しました。

妖精のような、かわいらしいネックレスです。
Mt Shasta 3-14

治美さんいわく、

”Sakuraちゃんって、あのペンダントのような意志の固い強いエネルギーを持っているかと思うと、こういうかわいいものを好む対極のものも持っているのよね~。過去に両方を体験しているから、そういう両極のものを好むのでしょうけど、よくわかる気がするわ~。”

私はニューヨークのような都会も好きだけど、大自然も好き。男っぽい(おやじっぽい)ところもあるけど、女の子っぽいものも好きで、対極なものに惹かれるんだけど、ややこしいところもあって、なんで私ってこんななんだろう、って思うこともしばしば。

そんな今まで抱えていたじれんまを一言で語った治美さん、さすがです。

これを聞いて、な~んだ、だから私は両極の違うものに惹かれるのね~、と妙に納得しました。

ところで、このかわいいペンダントを作ったのは、みっちゃん☆さんのお知り合いの方だとか。

実は今朝、みっちゃん☆さんからメールをいただき、この作者の方のウエブサイトをいただきました。(こちらです)あまりにタイムリーすぎて驚いています。(やっぱりみっちゃん☆さんもサイキックですか?)


今回ご一緒したメンバーで記念写真。
Mt Shasta 3-6

地上の竜宮城に来たような、そんな毎日でした。

皆さんと一緒だったから、このような夢のような日々を過ごすことができました。どうもありがとうございました!!


後ろ髪を引かれる思いでシャスタクラブを後にしたAl君と私。

ヒデさんと治美さんは「いってらっしゃ~い」と、あたたかく私たちを送り出してくださいました。

はい、また来ます!!


その後、私たちはシャスタのクリスタルショップ「The Crystal Room」へ向かいました。

今回シャスタで気に入ったクリスタルを連れて帰りたかったのです。

このお店、ただものではありませんでした。

広い店内にこれでもか、これでもか、と、いろんな石が並べられています。感覚の鋭い人なら、石のエネルギーにクラクラして倒れちゃうかも。その位すごいお店です。

私たちはあまり時間がなかったので、ピピッと来たクリスタルを2つと、ピンククオーツを手に取りました。

3つは予算オーバーなので、どうしようかな~、と思っていたら、お店のお兄さんが、気に入ったものを持って、石の椅子に座ってどれを選んだらいいか決めるといいよ~、と案内してくれました。

心地よい音楽がかかっていて、入手したばかりだという石の椅子に座って、クリスタルを手に持ってみると、すんなりと選ぶことが出来ました。

私が手に取った2つのクリスタルを見て、お兄さんがさらに言いました。

このクリスタルは両方とも”イシス”のクリスタルだね。こっちのほうは”イシス”が二つあるよ。

私が最終的に選んだクリスタルは”イシス・クリスタル”という五画の面を二つ持っているものでした。

このお店のよいところは、購入したクリスタルにまつわる内容が書かれたコピーも一緒に渡してくれること。これによって、選んだクリスタルの意味がわかります。

レジのところでいただいた”イシス・クリスタル”を、私とAL君が読んでいました。

すると、「イシスはシリウス星とリンクしている」という文章が出てきました。

れれれっ。イシスとシリウスはリンクしているの~?

前日AL君は光次元語のメッセージで、シリウスから来ている、って言われたばかり。で、私はシリウスとリンクしているイシスが2つも入ったクリスタルを購入しているのです。なんか出来すぎてない?

しかもイシスは「陰=女性」を象徴するのだそうです。

あ~、また出てきたっ。アンデスも女性性を象徴していたけど、ここでも女性性。


実はシャスタ山は二つの峰がありまして、高いほうがシャスタ、低いほうがシャスティーナといい、シャスタが男性のエネルギー、シャスティーナが女性のエネルギーを持っていると言われています。
Mt Shasta 3-15

シャスタは、二つのエネルギーが寄り添うようにそびえています。

男性エネルギーを持つヒマラヤ、女性エネルギーを持つアンデスを旅して、二つのエネルギーのバランスがよく取れているシャスタに来ることになるとは、タイミング的に、だから今なんだよな~、と思っていました。

それでも、私は女性エネルギーがまだ弱いのでしょう。上から、これからも意識して気をつけなさい、ってメッセージをいただいたような気がします。


こんなことが起こった後、私たちは、プルトーケイブへ向かいました。
Mt Shasta 3-7

駐車場からトレイルを歩くと、洞窟が出てきます。
Mt Shasta 3-8

ここはかつて、ネイティブアメリカンが出産するときに使っていたといわれる神聖な場所です。

でも残念なことに、こんな落書きをされたり、ここで命を落とした人たちもいたりして、ネガティブな気も同時に漂っているのだとか。
Mt Shasta 3-9

最初の洞窟に入ると、ハリーポッターに出てくるヘドウィグのような真っ白なフクロウがバタバタと飛んでいきました。(洞窟を出る時にもまた出会いました)

大きな洞窟のトンネルをいくつかくぐっていきます。
Mt Shasta 3-10

どこからかネイティブアメリカンのフルートの音が聞こえてきました。

ところどころ天窓が開いていたりします。
Mt Shasta 3-11

それがないと中は真っ暗。ヘッドライトをつけて、洞窟の中を歩いていきます。
Mt Shasta 3-12

4つほど洞窟を通り過ぎると、そこから先は天窓もなく、延々と続く洞窟になっていました。
Mt Shasta 3-13

さすがに真っ暗闇をずんずん歩くわけにもいかず(足場がすごく悪いのです)、暗闇が苦手な私は足がすくみ、そこから先は歩けなくなりました。

ここは地球の子宮のようなところで、人によっては心地よく感じたり、いろいろなことを思い出したりするそうです。

この洞窟、どう見ても自然に出来たものとは思えないのは私だけでしょうか。

一体どこまで続いているのでしょう。


プルトーケイブの外で見えたシャスタ山。
Mt Shasta 3-17

シャスタクラブでみるシャスタ山だと、シャスタが右、シャスティーナが左に見えますが、

ここからだと、シャスタ&シャスティーナの位置が逆になって見えます。
Mt Shasta 3-16

********************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連記事

テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは。

本当に好きなものが両極端なので、お金も時間も倍かかるし不便だな~、なんて思うときがあります(笑)。でもどっちかに偏れないんですよね~。だから両方エンジョイしています。

そんな私を治美さんは一言で語られたので、なるほどなぁ、と妙に納得しちゃいました。

> 自然は母なる大地ですね。
はい、心からそう思います。
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR