Admin New entry Up load All archives
     

シャスタ山 - まだまだ続くシャスタマジック

むか~し、昔、子供の頃、「遠足は家に着くまでが遠足だ」って教えられましたが、シャスタの旅もそんな感じでした。

私たちは早朝のフライトだったので、オレゴン州にあるメドフォード空港の空港ホテルに泊まり、メドフォード~ポートランド~シカゴ~ニューアークというなが~い道のりで帰宅をすることになっていました。(マイレージの関係でこんなフライトしか取れなかったのです。)

その道中も幾つかの小さな奇跡を体験しました

○シャスタで「サンキャッチャー*」を買いたいな~、と思っていた私。ある店で、目をつけていたのがあったのですが、シャスタの最終日にクリスタルショップでクリスタルを買った後、そのお店へ行くと閉まっていました。このお店でセッションを予約していた女の人が、まだ店長が来ていないのよ~、と教えてくれました。しばらく待っても来なかったので、あ~、これはここでは買えないって意味だな~、と思ってあきらめました。

(*サンキャッチャー(Suncatcher)とは、太陽の光ををプリズムのように屈折させて、部屋の中に小さな虹色やキラキラした光を作り出す飾りのことです)

ところが、ポートランドの空港で、たまたま立ち寄ったお店に、サンキャッチャーが置いてありました。シャスタで買おうと思っていたのは妥協したものだったのですが、ここで見つけたサンキャッチャーはこんなのがあったらいいな~、と思っていたものそのもの!! 

天使の形をしていて、エメラルドグリーンとパープルの色をしています。(それもこの形をしているのは一つだけ!)

きゃ~ん。こんなところで思い描いていたサンキャッチャーと出会えるとは。だからシャスタのお店は閉まっていたのね~。
Mt Shasta 18

このサンキャッチャーは、今、家のリビングでキラキラ輝いています。


○飛行機では、珍しく窓際の席ばかりだったので、外を眺めて楽しみました。
Mt Shasta 4

アメリカは広い。
Mt Shasta 5

全く手付かずの自然が延々と続きます。
Mt Shasta 6

美しい大自然。白人がここに来る前は、ネイティブアメリカンが野山を駆け巡り、母なる大地と共生していたのです。
Mt Shasta 7

そんなことを思いながら、外の景色を見ていました。
Mt Shasta 8

○機内でピーナツのサービス。このピーナツの中にピスタチオが数個入っていました。
Mt Shasta 9

ピスタチオ好きな私はいくつ入っているか数えました。(行きもそうやって遊んでいたのです)

私のピスタチオは「5」個。(ちなみにAL君は1つだけでした)

「5」と言えば、前日購入したイシスクリスタルが5面。その日はその後も「5」という数字がたびたび目に入ってきました。

もっと言うと、「5」の他に「55」という数字も目に付きました。

これは何かのメッセージだな~、と思ったので、家に帰ってからドリーン・バーチューの「エンジェル・ナンバー」で数字の意味を調べてみると...

5: これは、変化、変容、編成、そして錬金術に関連する数字です。あなたの人生の中の何かが良い方向へ変わったか、変わろうとしています。

55: あなたは大きな、人生におけるプラスの変化をとげている(もうすぐとげる)ので、シートベルトをしっかりと締めてください。もはやうまくいかないものは手放して、それが癒され、あるいはより良いものに置き換えられることを受け入れてください。

と、書かれていました。

変化、しかもシートベルトをしろってですか???

でもですね、シャスタから帰ってきてから、毎日が加速して過ぎているように感じています。ブログでも何度か書きましたが、毎日がいそがしく、あわただしく過ぎていって、1週間前のことが、遠い昔のように感じる今日この頃。シートベルト、ってあながち間違ってないような、そんな毎日です。変化が早く、話がどんどん古くなっていくので、ブログにも書ききれない、最近そんな日々を送っています。

○ミシガン湖を過ぎたところで、雨も降っていないのに、ピカッと光り輝くものを2回見ました。
Mt Shasta 10

○そうかと思うと白竜のような雲が見えたり...
Mt Shasta 11

○シカゴでは、飛行機に乗り込んだ後、機体に不備があり、一旦飛行機を下ろされ、フライトが1時間半ほどディレイになりました。ゲートも変わり、別の機種になって無事飛んだのですが、ニューワークに着くと、どうやら雨上がりの様子。
Mt Shasta 12

あのまま飛んでいたら、雨の中の着陸となるか、小降りになるまでちょっと上空を飛んでいなければならなかったでしょう。もしくは、雨の中、荷物を持って駐車場まで車を取りにいかなければなりませんでした。

ディレイのおかげで、パーフェクトなタイミングで、キラキラ夕日に輝くマンハッタンが私たちを迎えてくれました。
Mt Shasta 13

○家について、荷物を片付け、ふと外を見ると、真ん丸いお月さまがマンハッタンから昇ってくるところでした。
Mt Shasta 14

この日はスーパームーンの日。旅の間中ずっと見えていたお月さまが、旅の最終日、満月の中でも一番大きく見えるスーパームーンの日だったのです。
Mt Shasta 15

あまりにキレイで見とれてました。
Mt Shasta 16

これもディレイがなければ、このタイミングで外を見ることもなかったでしょう。(しかもこの後すぐにお月さまは雲に隠れてしまいました。)
Mt Shasta 17

旅のしめくくりは月。それもただの月ではなくて、「スーパームーン」。

月は女性性の象徴。

メッセージは繰り返し、繰り返しやってきます。(これだけ繰り返さないとわからないだろうと、上の方々から思われているのでしょうね。

パーフェクトな形のスーパームーンで私の旅はしめくくられました。


...締めくくられたはずなのですが、シャスタマジックはまだまだ続いています。

数日前のことです。ブログでシャスタの話も終わりに近づき、最後はどこまで書こうかな~、と思っていたのですが、ちょっと書くのをためらっていることがありました。

もし私がこのことをブログに書いたほうがいい、ということだったら何かサインを見せて欲しい、と祈ったのですが、その翌日の朝のこと。

いつものようにバスに乗ったら、またまた「空をみて~」という感覚があったので、なにげなく空を見上げると、空に虹が架かっていました!!
Mt Shasta 19

あの~、ここはシャスタじゃなくってニュージャージーなんですが...
Mt Shasta 20

それでもこの虹は消えなくて、私がマンハッタンに着くまでずっと輝いていました。
Mt Shasta 21

早朝足早に歩くニューヨーカーたちのなかで、空を見上げて、写真を撮っているのは、明らかに私だけでした。
Mt Shasta 22

多分ほとんどの人は虹に気付いていなかったでしょう。
Mt Shasta 23

...ということで、こんなはっきりしたサインが現れたので白状しますと、今回の旅の最中、私は大天使ラファエルに旅の安全とすばらしい体験についてを祈っていました。

大天使ラファエルは、旅の守護天使でもあるのです。


って、スピ系でもない、ふつ~のブログに、いきなり大天使、なんて出てきたら引きますよね~。


...私はいろいろなところを旅したり、日々の生活の中で、守られているな~、導かれているな~、生かされているな~、と感じることがありまして、やっぱり大いなる存在っているんじゃないかな、って感じています。

随分と前に、ある方のブログでドリーン・バーチューの本が紹介されていて、気になったので調べていくつか購入したのですが、シャスタ行きを決めてから、なぜかまたこの本たちの自己主張を感じまして(笑)、また再び手にとってさくさくっと読み返していました。

で、彼女の本には、天使に願い事をすると叶えてくれる、と繰り返し書かれており、旅に関しては「ラファエル」が守護天使と紹介されていたので、彼に祈ってみたのです。

本当にパーフェクトな旅、だったのですが、先日の「虹」で、私の体験は私の体験のみでとどめるのではなく、まだお会いしたことのない人たちのためにも、私の体験を書きとどめておかなきゃいけないように感じましたので、(観念して)ブログに書くことにしました。(今回のブログは書く、と言うより、書かされている、って感覚がありました(笑))

実際シャスタ行きに関しては、ほとんど何も予備知識がなく行くことを決めたので、決めた後からいろいろな方のブログ等を通して、ここがどんな場所であるか、どんな体験をされたか、を知ることが出来ました。そういう方の貴重な記録から、私の体験が実現できたので、私のつたない文章でかかれた体験も、どなたかの役にたったらいいかなぁ~、と思った次第です。(自分の備忘録、っていう意味もありますが(笑))


...これで締めくくられるはずだったのですが、またもう一つ事件がありました(笑)。

数日前、母からメールをもらいました。母も最近ちょっと遠出して、大自然に触れてよかった~、と書かれていたのですが、そのメールに、陶器に絵付けをした!と、写真が添付されていました...

それがコレ。 富士山。
Mt Shasta 24

その富士山になぜかヘビが飛んでいる

富士山とシャスタって、こちらもエネルギーラインでつながっている、とか、姉妹山だという話を聞いたのですが、思いもかけず、母が、私とシャスタと富士山をつないでくれました。

本当に人生って面白いです。


...という訳で、長々と書いたシャスタのお話もこれで終わりです。

今後自分がどのように変わっていくのでしょうか。 これからがまたとても楽しみです。

********************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは。

返答が遅くなりました~。

> そうですよね~私も遠い昔^^遠足の時に言われましたよ~。
やっぱりそうですか~。場所は違っても、学校の先生が言うことは同じなんですね~。

> サンキャッチャーって聞いた事はあったんですが、こういう感じなんですね。
> とってもキレイでカワイイですね♪
窓辺に飾っていると、キラキラ光ってとてもキレイですよ~。ずっと探していたのですが、なかなか気に入ったものが見つからなくて、ようやく見つかりました!

> 大きい満月、見とれてしまいますね。
> 私の住んでる横浜では満月は凄く小さいんです。NYで見た満月が忘れられません。
そうでしたね~。大きくてきれいな満月をご覧になられたんですよね~。「月」って毎日姿を変えて現れるので、見ていてあきません。

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR