Admin New entry Up load All archives
     

変化する福島~ジャーナリストが追いかけた2年半~ 講演会

先日、「変化する福島~ジャーナリストが追い続けた2年半」というタイトルで、烏賀(うがや)陽弘さんの講演会があり、参加してきました。

烏賀氏は、震災発生後から福島第一原子力発電所の事故で被災した地域の取材をされ、さらに政治家やその周辺の人々も取材され、一体この未曾有の事故は、どのように起こり、どのようなことが起き、対応されていったのか、を検証し、記録されている方です。

今回は、彼が自ら足を運んだ福島県の様子と、我々の質問に対する回答という2部構成で講演会をしてくださいました。


烏賀氏さんは、まず、この原発事故について最初から現在まで全体像をずっと追っているジャーナリストがいない、とおっしゃっていました。

福島新聞のジャーナリストは福島で何が起きているかを、東京のジャーナリストは政府や東電やその周りで何が起きているかを追ってはいるが、それを横並びで検証しておらず、しかも担当が替わるので、最初からずっと継続して、しかも全体像を追っている人がいない、ということを指摘されていました。

それをされている多分唯一の方が烏賀氏なのだそうです。

今回は、烏賀氏が訪れた飯舘村の写真を見せながら、どんなことが起きているのかを話してくださいました。


現在福島駅に着くと、放射線の線量が電光掲示板に表示されているそうです。

東京から新幹線で約90分。

たったそれだけの距離しかない場所で、東京の10倍ほどの放射線がただよっている場所があるのです。


烏賀さんは、ご自身が撮られた、美しい、素朴な福島の景色をスライドで見せながら、この地域で起こった、そして現在も起こっている数々のことを話してくださいました。


飯舘村は2011年4月22日に桜の花が満開の頃、避難命令がでたそうです。

美しい桜が咲く飯舘村のスライドから始まり、

何故、飯舘村は福島第一原発所からかなり離れた距離にあるものの、20km、40km区域と同じくらいの放射線のダメージを受けてしまったのかを説明され、

避難区域とされてしまった人たちは、自分の家に帰るのに、防備服を着け、5時間という時間制限付きでしか帰宅できず、それも2年の間に許されたのは、たったの2回のみ、

犬、猫などのペットはつれて行くことができず、そこに置いて行かれた動物たちが生きている姿など、

そんな様子をスライドを見せながら、話してくださいました。


どの話も心が痛むものばかりでしたが、一番胸にぐっと来たのは、

外から見ると、福島原発問題を乗り越えるべく、地域が一丸となっているように見える村や団体も、そこに残る人、去る人等、考え方の違いで、分裂や分断がおき、小さい単位だと、家族レベルでそれがおきていて、人々が引き裂かれている、というお話を伺ったこと。

家族の中でも、外に出て、子供に少しでもいい環境で育てたいと思う母親と、仕事があるので動けない父親、その土地にずっと住みたい祖父母の間で意見の違いが起き、分裂が生じたりしているそうです。


お話の中で、機能していない政府やジャーナリズム、先の見えない原発問題にある種絶望を感じる、とおっしゃられた烏賀さんが、こうして取材を続けているのは何か?との問いに、烏賀さんはこうおっしゃっいました。

「この問題をずっと追って、しかも全体的に見ているジャーナリストがいないなか、その時どこで何が起こっていたのかを追い、具体的に検証し、全体像を記録することで、50年後、100年後の後世に伝え、何かの教訓を得てもらえたら、という思いから、歴史を記録しているつもりでいる」

それが烏賀さんを突き動かしている原動力になっている、とのことでした。

このような方がいるおかげで、なかなか伝わってこない現地の様子を知ることが出来、本当はどんなことが起こっていたのか、疑問に思っていたことが明らかにされるのです。


自分の祖国、日本でこのようなことが今起こっているとは、本当に心が痛みます。

これから先、私にできることは何なのだろう、と、また考えるきっかけをいただきました。


烏賀陽さんの最新JB Press記事

********************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR