Admin New entry Up load All archives
     

メトロポリタン・オペラ・シーズン開幕 「エヴゲニー・オネーギン」

メトロポリタンオペラ、2013-2014年シーズンが幕開けしました。

昔貴族は、夏の間都市を離れ郊外へ避暑に出かけ、秋になると都心へ戻ってくるので、それと同時にカルチャーシーンもはじまる、というのがヨーロッパの風習でした。それを受け継ぎ、ニューヨークでも、オペラシーズンが始まるのは9月の末からです。

秋のカルチャーシーン開幕の最大イベントは、やっぱりメトのオープニング・ガラ。

ゴージャスに着飾った人々がオペラ座にいっぱい集まります。

もちろんオープニング・ガラのチケットは、通常のオペラよりもずっと高いお値段がつきます。でも、もう何年も前から、メトはガラにいけない人のために、リンカーンセンターの前の広場とタイムズ・スクエアで、オープニング・ガラの生中継を無料放映しています。

今年のガラはどうしようかな~、と思ったのだけど、やっぱり観ないと絶対その日の夜は気になって、気になって仕方ないでしょう、と思い、庶民の私は今年もタイムズ・スクエアでオープニングを観てきました!

実は最近タイムズ・スクエアは工事中の箇所が多く、ちゃんとメトのオープニングガラを放映できるのだろうか、と危惧していたのですが、

今年は工事の関係で、いつもの42丁目のスクリーンではなく、
Opera Times Square 1

46丁目辺りのマクドナルドの上と、アパレルの店の上のスクリーンで上映になっていました。
Opera Times Square 2

ブロードウェイと7番外の中洲に、それぞれのアベニュー側に椅子が設けられていました。(ちょっと雰囲気がでない、って感じ)
Opera Times Square 4


さてさて、オープニング・ガラで上演された作品は、チャイコフスキーの「エヴゲニー・オネーギン」。

指揮者はロシア人のヴァレリー・ゲルギエフ。
Opera Times Square 5

となれば、期待感はMAXでしょう!

彼の指揮するロシアン・オペラ、と聴いただけで、ワクワクドキドキものです。

で、タチヤーナ役は、ロシア人のアンナ・ネトレブコ。
Opera Times Square 6

ネトレブコはこれで3年連続メトのオープニングを歌うことになります。

最初、今年もオープニングはアンナ・ネトレブコが歌う、と聞いたとき、贅沢にも「またか~」な~んて思ってしまったのですが、とんでもありませんでした。そんな不届きな事を思ったことを深く反省します。

↑ところで、タチヤーナ役のアンナ・ネトレブコと妹オルガ役のOksana Volkovaは、見た目が本当の姉妹みたいでした(笑)。


「エヴゲニー・オネーギン」は、プーシキンの小説を原作としたもの。

「エヴゲニー・オネーギン」の最大の見所は、タチヤーナの手紙のシーン。
Opera Times Square 7

本の虫で夢見がちな少女タチヤーナは、一目ぼれしたレンスキーに自分の思いを伝えるべく手紙を一晩かけて熱く綴ります。

人見知りで多くを語らない内気な少女の熱い胸のうちを歌うネトレブコ、すごい情感がこもっていました。


実はオープニングナイトのこの晩は、ここ最近一番冷え込んだ日でとても寒かったので1幕で帰ろうか、という思いが頭によぎっていた私。でも1幕の出来がとてもよかったのと、1幕が終わったところで、オネーギン役のMariusz Kwiecienがインタビューに出てきて、考えを改めました。

(ここからはネタバレになっちゃうので、これからオネーギンを観ようと思う人はご注意ください!)

1幕の終わりに、タチヤーナのラブレターを読んだオネーギンは、タチヤーナを「妹のような存在」と、彼女を振ってしまいます。なんだけど、このプロダクションでは、レンスキーが彼女にキスをするんですね~。(彼女を振るくせに、です)

それについて幕間にインタビューを受けたオネーギン役のKwiecienは、こともあろうに、ネタバレを話しちゃうんです!!

こいつ~、こんなこと話しちゃっていいの~???

「1幕目のキスではオネーギンはタチヤーナのことを嫌いではないことを伏線として示し、3幕目のキスにつながっているのです」

数年後、人妻になったタチヤーナは、再会したオネーギンが彼女を振ったことを後悔し、彼女への熱い愛を訴えるのですが、「それはもう昔のこと」と、高貴に彼を退けます。でもこのプロダクションではオネーギンとキスをするの???

それはやっぱり観たいでしょう。寒かったのですが、それが気になって全部を観る事を決意した私。

でも、こんな一番大事なプロダクション上の見所を1幕の幕間にぶっちゃけちゃうのはルール違反でないの???


それはさておき幕間には、ドミンゴ様が出てきてました。
Opera Times Square 8

さらに翌日のコジ・ファン・トゥッテに出るスザンナ・フィリップ、イサベル・レオナルド、ダニエル・デ・ニースもインタビューに出てきました。
Opera Times Square 9

すごいっ。豪華な顔ぶれがメトに勢ぞろいしているようです。

2幕では、オルガの恋人レンスキーとタチヤーナが恋するオネーギンの決闘シーン。

このレンスキー役は去年のリゴレットでマントヴァ公爵役を歌ったPiotr Beczala。
Opera Times Square 10

これがですね~、去年のキンキンキラキラ、ラスベガスのディナーショーのようなリゴレットで、ワンマンショーを歌った彼が強烈に脳裏に焼きついて離れなくて、私の頭の中ではいつネオンがまた光るか、なんて邪念が邪魔してました。(彼、とても上手かったんですがね~。決闘前の歌なんかすばらしかったです。)

タイトルロールのオネーギン役のMariusz Kwiecienは、ちょっとパンチに欠けたところはあったけど、後半随分とよくなりました。
Opera Times Square 11

でもこの夜は、アンナ・ネトレブコに釘付けでしたね~。

一幕目、田舎で夢見る本の虫の少女から、数年後、人妻になって、一度振られたオネーギンに再会するところで、大人の女性に成長した姿と声にちゃんと変わっていました。
Opera Times Square 12

この人、やっぱりすごい歌手なんだな~、歌える役者さんなんだ、ってことを再認識しました。
Opera Times Square 13

でね、オネーギンの思いを退けて立ち去るときに、ぐいっ、と彼を掴み、濃厚な大人のキスをするんですね~。こういう心の中にわきあがるパッションを表現するときのネトレブコって、天性的な上手さを感じます。


HDだと細かい表情とかが見えるので、そういう意味ではHDでの鑑賞もいいかも。
(私のいつもの天井桟敷の席では、表情はよくわからないので)

ということで、メトのオープニングナイト、結局寒い中、3幕とも通して見てしまいました。家に帰ったら身体が冷たく冷え切ってましたが、心はホッカホカ。

今シーズンも楽しみです!

********************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




関連記事

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR