Admin New entry Up load All archives
     

映画 「そして父になる」

只今マンハッタンでは、NYフィルムフェスティバルが開催中。

今年で51周年。長~歴史をもつ映画祭です。

このフェスティバルは独自の基準で世界各国から芸術性の高い作品を選出します。なので質の高い映画祭として定評があります。

今年のフェスティバルも興味のある作品ばかり。でもチケットが1枚$25と高いのが悩みの種。

なので2本に絞ったのだけど、2本とも日本映画!


今年はオフィシャル・セレクションに日本の映画3本が選ばれていました。

そのひとつが是枝裕和監督の「そして父になる(英題: Like father, like son)」。
Like Father Like Son 3

私は是枝監督の作品が好きで、こちらで上映されたものは結構見ています。

『ワンダフルライフ(英題 After Life)』は大好きな映画で、これを観た後かなりの人にお勧め日本映画として紹介したくらい。『誰も知らない(英題:Nobody Knows)』は観た後、とても心が痛かったっけ。

最新作「そして父になる」は、カンヌ映画祭で審査員賞を受賞された、と聞いていたので、是非とも観たかったのです。

当日会場はほぼ満席。

結構日本人も見たけど、多くは日本人以外でした。


日本でもこの作品のことは語られていると思うので、ストーリーは詳しく書きませんが、

6年間育ててきた息子は、出産時に病院で取り違えられていた、他人の子供だった...
Like Father Like Son 2-1

「血か、共にに過ごした時間か」

突きつけられた事実に当惑し、苦悩し、

愛とは、絆とは、家族とは、を問いかける作品です。
Like Father Like Son 1-1


当日は、是枝監督が会場に訪れQ&A(質疑応答)に対応しました。(だからフィルムフェスティバルって好きなのです)

この作品は是枝監督の実体験もたくさん織り交ぜられて創られているのだとか。

撮影でなかなか家に帰ることがなかった頃、娘さんが是枝監督の携帯電話のカメラを使い、是枝監督の寝顔を撮影していたことがあったそうです。それを後で気付いたときに、寝顔しか娘に見せていなかったこと、父親として十分な時間を過ごしてあげているのだろうか、と父親業について考えたことがあり、それがこの作品作りのきっかけとなったと語っていました。(この実体験も上手く映画に反映されています)

この作品は福山さんを当て書きとした作品なのだそうです。↑の実体験をもとに、父親と息子の関係にして、子供から父親にさせてもらう過程を描いたものを作ろう、と考えたそうです。
Like Father Like Son 4-1

福山さん演じる野々宮は、エリートで傲慢なところのある男だったけれど、敗北感を知ることで今まで気付かなかった感情に気付き、人間として成長します。その様が、監督のとても愛情ある目線で描かれていました。

また他の是枝監督の作品同様、子供が生き生きと描かれていました。

是枝監督は、なるべく子供が自分らしくいられるように、彼らの口癖とかをそのまま作品に使ったのだそうです。
Like Father Like Son 6-1

野々宮の実子にあたる子供役の男の子は「オーマイガッ」と「なんで?」というのが当時の口癖だったらしいのですが、それがスクリーンでそのまま生かされ、結果とても生き生きとしてリアルに描かれていました。

特に「オーマイガッ」はアメリカの上映では、とてもチャーミングで、観衆の笑いをそそっていました。

それからこの作品は脇を固める役者さんがまた上手い!


人間模様が丁寧に描かれていて、しかもいろいろと考えさせられることも多く、さすが是枝監督!という作品でした。

********************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは。

この映画、観に行かれるのですね!ご覧になられたら感想を教えてください。
福山さんの演技は、ところどころキラリと光るものがありましたが、脇を固めている役者さんがとてもよかったです!

血か、一緒に過ごした時間か...

愛情をもって接し、一緒に時間を過ごすと、人をは他の何よりも強い絆を育むんですよね。人とかかわることについても考えさせられました。

お楽しみに~。

(もう一本の映画は明日観に行きます!ですので後日ブログにアップしますね)
Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR