Admin New entry Up load All archives
     

東日本大震災のドキュメンタリー 「311: ここに生きる」

NYCインディペンデント・フィルム・フェスティバルが開催中。

このフェスティバルに東日本大震災の被災地を記録したフィルムが上映されるとのことで観に行ってきました。

「311:ここに生きる」
311-

監督は我謝京子さん。

ニューヨーク在住の方です。


フィルムは大地震が起こった福島の放送局内の様子から始まります。

ガタガタと揺れる局内で、現状を必死にレポートしようとする女性アナウンサーと局内の様子が流れるのですが、その揺れの大きさと長さに驚かされました。

長い揺れについてはいろんなところで語り聞いたけれど、実際映像で長時間の揺れを見ると、そのすさまじさ、怖さがひしひしと生々しく伝わってきます。


この映画は震災後、東北3県の被災地に生きる女性に焦点を当てて、彼女たちの思いをつづったドキュメンタリーフィルムです。
311

ナレーションはなく、全て彼女たちの生の言葉で語られるのですが、その一つひとつの言葉の重みが深く心に響きました。


家を流され、

住んでいた町が崩壊し、

家族がばらばらになり、

それでも生きていく人びと。


後ろを振り返ってもしかたがない。時は戻らないのだから。だから前をみて進んでいくしかないでしょう。
311-1

目にうっすらと涙を浮かべながら、自らを鼓舞するように、前を見据えてきっぱりと語られた言葉に胸を打たれました。

このフィルムは未曾有の震災の後の生の人びとの様子と思いをとどめた貴重な映像であるとともに、人が困難に直面しながらも立ち上がり、生きていく生きざまをと綴っていて、逆に生きていくことの勇気を与えられたような気持ちになりました。

辛い、悲しい思いを心にかかえながらも、

皆それぞれ自分ができることを見つけ、

人が人をささえ、

生きている。

生きていること、それ自身が奇跡のように感じます。


「生きるということ」について、深く考えさせられました。

********************

ランキングに参加しています。 ポチッ、と押していただくと励みになりま~す。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは。

うわ~っ、この映画ご覧になられているんですね。ケーブルで配信されていたとは知りませんでした。

>こんな女性になりたい。心をギュっとされるような、生きる底力を教えてくれる、本来の意味での人の美しさ、人とのかかわりの大切さ素晴らしさ、たくさんの勇気をプレゼントされた作品でした。
わたしの思ったことを代弁してくださっているようです!そうなんです。↑を言いたかったのです。

お父様のご友人のお話も素晴らしいですね。
人は人とかかわり支えられながら生きていく。その方にとって、お父様がどんな状態であっても信じてくれたことがずっと大きな支えと励みになっていたのでしょうね。

> 特別でなくてよいので、私も周りの人に感謝して少しでも感謝してもらえる人になっていきたいです。
ホント、その通りです。同感です!


Secret

プロフィール

Sakura

Author:Sakura
マンハッタンを眺めながら、ニューヨークの出来事、映画、音楽、おいしいもの、旅の話などを徒然と綴ります。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

Twitter...

Categories...B

openclose

コンパクト月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも一覧


Mackdadyz Golf & Hot spring Blog ... Season 4 @Hokkaido ...

美肌ケアとニューヨークコスメ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR